統一日報 連載セクション
ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-02-20 00:00:00
Untitled Document
大韓民国への反逆
在日の従北との闘争史
ホーム > 連載 [総件]
韓国スローフード探訪8 薬食同源は風土とともに
淳昌伝統コチュジャン民俗村で体験
新見工房代表 新見 寿美江  猛暑で食欲が減退した昨年の夏、コチュジャンを使ってサラダドレッシングを作り、生野菜にかけていただいた。ピリッとした辛味が、ぐったりした身体に少しずつエネルギーを与えてくれた。今や、日...
米国に挑んだ大統領(12)ニクソンと朴正煕そしてカーター
李春根・国家戦略フォーラム研究委員
 ニクソン・ドクトリンと朴正熙 米国は、韓半島の統一はどんなことがあっても大韓民国によって行われるべきだとは考えない。米国は、統一後「米国の側につく政府」が韓半島を統一することを望む。北韓は、米国にとってまさ...
大韓民国の建国史(142)米国の韓国に対する戦略的な関心事と影響力行使
 韓国軍が持っている最大の資源は、戦闘経験があり、給料は低いが士気が高い兵力だ。韓国軍兵力を今の規模より減らせば、敵の侵略を受けたとき、米大統領が(必要であれば)、核兵器の使用を検討できるようにする時間的な余裕を許...
タイトル 登録日
[連載] 大韓民国の建国史(93) 韓米相互防衛条約はお金で計算できない恵沢 (2017-12-01 00:00:00)
[連載] 日本人と韓国人―私の道のりと生き方―(7) 「親日派」本来の意味は  (2017-11-22 00:00:00)
[連載] 朝総連衰亡史(62) テロ支援国・金正恩体制に忠誠を尽くす (2017-11-22 00:00:00)
[連載] 韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(2) (2017-11-22 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(92) 「絶望しないで、われわれは決してあなた方を忘れない」  (2017-11-22 00:00:00)
[連載] 日本人と韓国人―私の道のりと生き方―(6) 日本の関係機関の協力  (2017-11-15 00:00:00)
[連載] 【新連載】韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(1) (2017-11-15 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(91) 戦費調達と国家の百年の計に苦心した李承晩  (2017-11-15 00:00:00)
[連載] 日本人と韓国人―私の道のりと生き方―(5) 両国の指導者関係 (2017-11-08 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(90) 毛沢東に執拗に戦争継続を促したスターリン  (2017-11-08 00:00:00)
[連載] 文在寅政権の「運動圏」勢力図―下― (2017-11-08 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(89) 韓半島で核戦争まで想定していたスターリン (2017-11-01 00:00:00)
[連載] 文在寅政権の「運動圏」勢力図―中― (2017-11-01 00:00:00)
[連載] 日本人と韓国人―私の道のりと生き方―(4)日本が備えるべきリスク (2017-10-25 00:00:00)
[連載] 朝総連衰亡史(58) 全体主義独裁の手段、牡丹峰楽団と金剛山歌劇団  (2017-10-25 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(88)中朝を督戦し、休戦会談を妨害したスターリン (2017-10-25 00:00:00)
[連載] 文在寅政権の「運動圏」勢力図―上― (2017-10-25 00:00:00)
[連載] 日本人と韓国人―私の道のりと生き方―(3)韓日の歴史認識の差 (2017-10-18 00:00:00)
[連載] 朝総連衰亡史(57) 金正恩の祝電、日本語の紙面では短信扱い  (2017-10-18 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(87)戦争中も国作りの土台を築いた李承晩  (2017-10-18 00:00:00)
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]..
文政権の「脱原発」は、韓国の核能力抹...
韓米同盟の廃棄か 文政権の打倒か
四面楚歌の文在寅青瓦台
ひんしゅく買う与党議員らによる「積弊」問題
次期大統領候補が相次いで拘束
ブログ記事
金正恩と文在寅打倒を訴えた日韓の有志たち(2月17日の午後、東京十条駅前)
救国の国民抵抗に在日同抱も参与せよ!
韓国の太極旗部隊のソウル都心進軍(「韓米同盟守護」、「文在寅を断頭台へ」などを叫ぶ光景)
セヌリ党が都泰佑代表体制に
反日種族主義を打破しよう
自由統一
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません