統一日報 連載セクション
ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-04-01 00:00:00
Untitled Document
大韓民国への反逆
在日の従北との闘争史
ホーム > 連載 [総件]
海を渡った先人達<42> 先人8人目 蘇我氏④
 後宮に6、7百人の女がいる、という記述には驚かされます。12階の官位については、日本書紀では「徳・仁・礼・信・義・智」の順になっていますが、隋書の記録では「徳・仁・義・礼・智・信」です。この順序は、孔子や孟子など...
<あるこーるらんぷ>金鶴泳 飜譯記 ― 第6回 生活難
 先月は、金鶴泳の日記を手がかりに『あるこーるらんぷ』の執筆過程を速歩で辿つた。今囘より暫くは同日記から推し量れる著者の精神状態に觸れていきたい。その頃の日記を讀んで印象に殘つたのは、何と言つても金鶴泳に付き纏つて...
キスン便り<第14回> 韓国での生活(1)
 私は韓国の会計事務所で五年間、駐在員をしていました。日本に居る時には韓国から来た会計士と一緒に働いていましたから、彼らの優秀さは知っていましたが、全体的に優秀だとは知りませんでした。 韓国の会計士が日本に来ると...
タイトル 登録日
[連載] 韓国スローフード探訪7 薬食同源は風土とともに (2019-02-06 00:00:00)
[連載] 米国に挑んだ大統領(10)目に見えない米同盟国としてのベトナム (2019-02-06 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(140)革命将校団による経済開発成功は例外的事例 (2019-02-06 00:00:00)
[連載] ノースコリアンナイト~ある脱北者の物語~2  (2019-01-30 00:00:00)
[連載] 米国に挑んだ大統領(9)ベトナムの韓国軍は国の命令に従った国民の軍隊 (2019-01-30 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(139)口ばかりで行動力のないインテリを批判した李洛善 (2019-01-30 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(138)革命主体の軍人たちと観念的インテリの葛藤 (2019-01-23 00:00:00)
[連載] 【新連載】ノースコリアンナイト~ある脱北者の物語~1 北送事業で北に渡った... (2019-01-17 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(137)朴正煕に尋ねる「大韓民国は今、どこへ向かえばいい... (2019-01-17 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(136)朴正煕清算に明け暮れた大韓民国の40年 (2019-01-01 00:00:00)
[連載] 韓国自動車メーカー 半世紀超の挑戦―6― (2018-12-12 00:00:00)
[連載] 米国に挑んだ大統領(7)当初、ベトナムへの派兵は医務・建設部隊 (2018-12-12 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(135)革命政府に対するケネディ行政府の政策調整状況 (2018-12-12 00:00:00)
[連載] 米国に挑んだ大統領(6)軍人より民衆が被害を受ける現代の戦争 (2018-12-05 09:53:18)
[連載] 大韓民国の建国史(134)革命政府に対する米国の疑いを払拭する努力 (2018-12-05 09:38:40)
[連載] 米国に挑んだ大統領(5)ベトナム参戦は経済発展の礎作りに (2018-11-28 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(133)革命課題に取り組む態勢と知識人たちの呼応 (2018-11-28 00:00:00)
[連載] 韓国スローフード探訪4 薬食同源は風土とともに (2018-11-21 00:00:00)
[連載] 米国に挑んだ大統領(4)後進国の大統領として「働きながら戦おう」スローガンに (2018-11-21 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(132)革命主体同士の権力葛藤と対決 反革命事件 (2018-11-21 00:00:00)
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]..
在日民団 入国制限の長期化懸念
朝鮮大学校の卒業式、今年が最後か
韓国でマスクの再利用が可能となる抗菌...
苦境に立つコリアンタウン
保守団体が国民総決起大会
ブログ記事
「俺はこういう人間だ」
3.1運動101周年 自由大韓民国第2独立宣言書
NO CHINA、文在寅を武漢へ、中国人を中国へ!
精神論〔1758年〕 第三部 第13章 自尊心について
美学と芸術の歴史 第四章 北方ルネッサンス
自由統一
末期状況を露呈する平壌
北韓の新型戦略兵器は「MIRV」?
金正恩・金与正共同政権か
駐韓米軍司令官「北韓軍の封鎖はコロナ...
混乱する北韓


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません