統一日報 連載セクション
ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-07-08 00:00:00
Untitled Document
大韓民国への反逆
在日の従北との闘争史
ホーム > 連載 [総件]
海を渡った先人達<54> 先人9人目 崇峻天皇⑨
 法隆寺・百済寺、威徳院の3地点を結ぶと「15度・60度・105度」の三角形になり、二つの直角三角形に分割すると「15度・75度・90度」と「30度・60度・90度」になりました。この形から三つの寺が関連しているこ...
古代史万華鏡クラブ 紙上勉強会 第5回
天平の名僧・行基
講師:勝股 優 道路や橋を作り、灌漑事業や薬事まで 古代史ファンとしてNHKの大河ドラマでやってほしいテーマがある。『壬申の乱』と『行基』だ。 古代史ドラマが充実している韓国がうらやましい。記憶では『...
キスン便り<第20回> 韓国と日本の相違⑤
 韓国のどこかの大学教授が韓国人は直ぐに腹を立てる精神疾患の者が多いと言ったそうです。大学で教授をするぐらいなら海外留学の経験がある人でしょう。その教授は外から韓国を見る機会があったにも係わらず自国の本質が見えてな...
タイトル 登録日
[連載] 海を渡った先人達<11> 先人3人目 壹与③ (2019-06-26 00:00:00)
[連載] 韓国スローフード探訪16 蕎麦の花咲く平昌郡蓬坪で蕎麦三昧 (2019-06-26 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(158)経済開発の主務部署を建設部と名付けた経緯 (2019-06-26 00:00:00)
[連載] 海を渡った先人達<10> 先人3人目 壹与② (2019-06-19 00:00:00)
[連載] ノースコリアンナイト~ある脱北者の物語~11 カヤグムの音色に心惹かれて (2019-06-19 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(157)「漢江の奇跡」牽引した経済企画院誕生の経緯 (2019-06-19 00:00:00)
[連載] 海を渡った先人達<9> 先人2人目 卑弥弓呼素(ひみきゅうこす)⑤ (2019-06-12 00:00:00)
[連載] 韓国スローフード探訪15 薬食同源は風土とともに (2019-06-12 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(156)第二次産業重視の不均衡成長と輸出主導型の開発戦略 (2019-06-12 00:00:00)
[連載] ノースコリアンナイト~ある脱北者の物語~10 保育院での「カヤグム」との出会い (2019-06-05 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(155)眠っていた経済開発計画を稼働した革命政府 (2019-06-05 00:00:00)
[連載] 海を渡った先人達<7> 先人2人目 卑弥弓呼素(ひみきゅうこす) (2019-05-29 00:00:00)
[連載] 韓国スローフード探訪14 薬食同源は風土とともに (2019-05-29 00:00:00)
[連載] 新生 韓国と日本 11 葛藤の根本的原因(3) (2019-05-29 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(154)朴正煕の革命への情熱に好感を持ったケネディ (2019-05-29 00:00:00)
[連載] 新生 韓国と日本 10 葛藤の根本的原因(2) (2019-05-22 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(153)1961年の韓米関係を示すケネディと朴正煕の対話 (2019-05-22 00:00:00)
[連載] 海を渡った先人達<5> 先人2人目 卑弥弓呼素(ひみきゅうこす) (2019-05-15 00:00:00)
[連載] 韓国スローフード探訪13 薬食同源は風土とともに (2019-05-15 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(152)朴正煕議長とケネディ大統領が共通の戦略課題を熟議 (2019-05-15 00:00:00)
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]..
日本の「慰安婦」活動団体の実態
分断終息へ向かう韓半島
歴史捏造・洗脳工作を行う朝総連
国民主権を強奪する文在寅集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません