統一日報 連載セクション
ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-11-15 00:00:00
Untitled Document
大韓民国への反逆
在日の従北との闘争史
ホーム > 連載 [総件]
日本人と韓国人―私の道のりと生き方―(6) 日本の関係機関の協力 
文世光事件を防げなかった理由は
尹仁鉉  文世光事件を未然に防げなかった理由の一つは、担当公務員が、日本国内で起きている朝総連の動向に疎かったことがあると思う。 さらに当時は、一日数百件にのぼるビザの申請を、2、3日で処理する能力がなかったこ...
【新連載】韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(1)
貧しかった幼少期、16歳で玄界灘を渡り日本へ
 韓昌祐(1930年12月17日生まれ)。日本第一のパチンコチェーン店マルハンの創業者である同氏は、在日同胞社会では広く知られた人物だ。だが、彼が企業を育てていく過程と喜怒哀楽の人生の歩み、企業家としての経営哲学(...
大韓民国の建国史(91) 戦費調達と国家の百年の計に苦心した李承晩 
洪熒 本紙論説主幹  李承晩大統領は、後方地域の共産ゲリラ討伐と莫大な戦費の調達、つまり国連軍への貸付金問題で苦労していた。解放後、韓国銀行が中央銀行として正式業務を開始したのは、6・25南侵2週間前の6月1...
タイトル 登録日
[連載] 大韓民国の建国史(82) 共産側の無理な要求に振り回される休戦会談 (2017-09-14 07:41:08)
[連載] 朝総連衰亡史(51) 首領体制と朝総連は、同胞を搾取する犯罪組織  (2017-09-06 19:54:50)
[連載] 大韓民国の建国史(81)スターリンの介入 波乱が予定された休戦会談 (2017-09-06 19:38:30)
[連載] 朝総連衰亡史(50) 朝総連に問う、文政権は敵か同志か (2017-08-30 20:50:10)
[連載] 大韓民国の建国史(80)   (2017-08-30 20:30:08)
[連載] 脱北帰国者が語る 北の喜怒哀楽―旧ソ連に密入国(11) (2017-07-31 21:11:05)
[連載] 大韓民国の建国史(79) 韓国戦争を休戦協商へ導く国際情勢と要因 (2017-07-31 20:37:41)
[連載] 大韓民国の建国史(78) 韓国戦争は史上最多国の連合国構成を記録 (2017-07-20 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(77)戦後史と韓国戦争の行方を変えたスパイたち (2017-07-12 21:57:18)
[連載] 朝総連衰亡史(46) 朝総連と朝大との政治学習の連携状況  (2017-07-06 03:28:30)
[連載] 大韓民国の建国史(76)西欧のため制限戦に縛られた韓半島戦争 (2017-07-05 21:06:48)
[連載] 朝総連衰亡史(45) 対南工作組織の正体をあらわにした朝総連 (2017-06-28 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(75)中共軍の第5次攻勢阻止と休戦の模索 (2017-06-28 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(74) (2017-06-21 06:19:38)
[連載] 大韓民国の建国史(73) (2017-06-14 00:00:00)
[連載] 脱北帰国者が語る 北の喜怒哀楽―旧ソ連に密入国(4) (2017-06-07 00:00:00)
[連載] 朝総連衰亡史(42)朝総連が自ら告白する自画像、野蛮の下手人 (2017-06-07 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(72) (2017-06-07 00:00:00)
[連載] 脱北帰国者が語る 北の喜怒哀楽―旧ソ連に密入国(3) (2017-05-31 00:00:00)
[連載] 朝総連衰亡史(41)朝総連こそ清算されるべき韓半島の積弊 (2017-05-19 19:47:16)
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]..
多様化する「韓国籍」 10年で22万...
内容も手続きも違憲・違法 大韓民国の...
【新連載】韓昌祐経営論 マルハンの企...
「民衆党」で蘇った統進党 
国家が法を守らないなら、国民が自分を護れ
ブログ記事
“力を通して平和を維持する”、トランプ米大統領の韓国国会での演説
「共産主義者・文在寅を逮捕せよ」(朴槿恵大統領釈放を要求する示威、10月21日)
朴槿恵大統領を釈放せよ、孫石煕(JTBC)を拘束せよ!
朴槿恵被告の拘束を延長してはならない8つの理由
国民にハングル専用を強いるな!
自由統一
北韓が開城工団を再稼働
9億ドル超の借款 北の返済ゼロ
核・ミサイル開発に30億ドル
安保理の制裁可決
北の狙いは米との不可侵協定


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません