統一日報
ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-07-18 00:00:00
Untitled Document
電子版の使い方
ご購読の申込
新韓銀行
自由日報
趙甲濟ドットコム
未来韓国
JKJTV
政治
民労総の不法は黙認
法廷に立つべき尹錫悦を検事総長に任命
主張
韓日は東アジアの将来に対するビジョンを共有しよう
米中戦争を見る自由大韓民国国民の観点と課題
国際
米国は国連軍司令部を強化
「日米韓の協力」を強調
経済
韓日貿易摩擦 勝者は中国か
東京測地系→世界測地系 日本の対韓輸出管理見直しの問題点
社会
光化門に響く大韓独立万歳 
今週の人言(ひとこと)
文化
韓国書籍売り上げベスト10
【BOOK】「筆で書くハングル ハングル書芸」/李安子著
文大統領は「第3国仲裁委」構成を受け入れよ
金正恩とは条件なしで対話、日本とは対話せず
 日本政府が「徴用工問題」と関連し、韓国に対する圧力の一環として一部の半導体素材の韓国への輸出を規制してから、韓日関係があっという間に全面対決の様相を呈している。安倍総理は文在寅政権を信頼できないと公言した。文在寅は...
来年度の最低賃金8590ウォンに
引き上げ率縮小も経営圧迫
 最低賃金委員会は12日、第13回全員会議で、来年度の最低賃金を今年の8350ウォンから240ウォン(2・9%)引き上げた、時給8590ウォンに決定した。引き上げ率は当初の計画より縮小したが、時間当たりの実質賃金は1...

韓日貿易摩擦 勝者は中国か
政治が招いた危機に企業の自助努力求める
 韓日政府間の摩擦が長期化するにつれ、両国企業の損害が増大し、双方ともに経済的不利益を被ることは明らかだ。韓国大企業の連合組織である全国経済人連合会(全経連)をはじめ、長きにわたって日本と交易を続けてきた韓国の団体や...
【最終回】1800年にわたる韓日の交流史をたどる
新羅との使節団交流は中国の3倍
 「大陸(中国)伝来説」は、日本の文明を論じる際に有力な説となる。しかし、不思議なことに日本で文明伝来を語る際に韓国は蚊帳の外となっているのが常だ。実情は異なる。歴史的に最も深く、最も多く日本と交流した国は韓国だ。7...

民団、大韓民国の安保崩壊に沈黙
今も「9.19軍事合意」支持を撤回せず
 昨年9月、文在寅と金正恩が平壌で発表した軍事合意書は、韓国の安保態勢を根本から破壊した与敵行為た。民団は国民多数が反対するこの反逆合意を全面支持し、今もその姿勢を変えない。  昨年9月19日、文在寅と金正恩は平壌...
今年のミスコリア決定 
20歳の米大学生に栄冠
 知性と教養、美を兼ね備えた韓国最高の女性を選ぶ「2019ミスコリア選抜大会」(韓国日報、韓国日報E&B主催)が11日、ソウル市内で行われ米国の大学生・金世淵さん(20歳)がグランプリに輝いた。将来の夢はグラフィック...

ヨンジョンの 毎日眞味<28> 絶品「キム...
火照った体を冷やす
 夏になると、日本では冷やし中華が店頭に出回るように、韓国では冷麺とキムチそうめんの販売が始まります。体の内側から火照った体を冷やすにはもってこいの麺料理です。 熟成した白菜キムチと酸味が効いてコクがあるキムチ汁に...
【BOOK】「惨憺たる光」ペク・スリン著/...
光と闇の対比が浮かび上がらせる孤独 揺れ動く心を繊細な筆致で描...
 本書に収められている10の短編は、ほぼ外国を背景に展開する。留学先のロンドン、リヴァプール生まれの青年、オランダから来たいとこ、パリで出会う日本人、中国人の義祖母、シカゴでフランス式のパンを焼く男性、ヴェネツィアで...

北朝鮮へ
【緊急時局講演会】21世紀の大韓民国の夢とは何かー 「先進と自由統一」
電子版の使い方
写真データベースサービス開始
御礼
Photo
文在寅独裁打倒集会
韓国空軍にもステルス戦闘機
重潜水艦「島山安昌浩艦」の進水式
緊急特別講演『なぜ、韓米同盟か』④
CHOON GUN LEE`S INTERNATIONAL POLITICS
TOGETHER 100
 
韓国与党が中国共産党と政策協約
大阪金剛学園 新理事長に崔潤氏
反国家団体「韓統連」など招待
文大統領は「第3国仲裁委」構成を受け入れよ
半導体3品目 輸出優遇除外も影響は限定的か
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
今日のヘッドライン
日本主要紙
韓国主要メディア


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません