統一日報
ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-02-20 12:44:45
Untitled Document
ご購読の申込
CHOON GUN LEE`S INTERNATIONAL POLITICS
未来韓国
政治
世界の兵器輸出で韓国9位
医大定員2000人増の波乱
主張
編集余話
編集余話
国際
北韓版ジハード(聖戦)テロ
西欧のプロパガンダを粉砕
経済
新韓、増配で株主に利益還元
中国ECが韓国でシェア拡大
社会
いま麹町から 30 髙木健一
李承晩『独立精神』120年を経て初邦訳
文化
『犯罪都市』最新シリーズ日本公開記念
新解釈日本書記「続」応神 幻の大和朝廷 第30回 伴野麓
韓半島の停戦体制を揺るがす金正恩
断固たる対応求められる韓国
 金正恩の全方位の対南挑発が危険水位を超えた。金正恩は韓国の戦略的脆弱性を象徴する西海のNLL(北方限界線)を認めないと宣言、停戦協定の無力化を狙っている。北側が1973年以来、挑戦し続けてきた西海NLLは、仁川空港...
朝総連の影響精査し判断を
解説 3機関長選挙の争点
 過去に例のない2つに分裂した中央3機関長選挙の投開票まであと7日。10日に福岡から始まった合同演説会も、18日の東京まで全国6カ所で2陣営がそれぞれ舌戦で火花を散らした。有権者である中央委員、代議員、選挙人には、各...

団長立候補者 金泰勲氏
3年かけて組織立て直し
 民団内部で、対立と混乱が3年続いた。私も執行部の一員として責任を感じる。 私は民団での活動を通じて韓半島の歴史、日本による韓国併合などを学んだ。民団のいいところも、悪いところも学んだつもりだ。これまでの経験を生か...
団長立候補者 金利中氏
時代に合わせて規約変更
 3機関長選挙はみなさんの任意で投票をしていただく。民団には混乱があり、大きな波を超えて今日を迎えた。 昨年12月26日に合意書にサインした。その席で、駐横浜総領事館の金玉彩総領事と駐日大使館の尹徳敏大使が「100...

議長立候補者 呉英義氏
「5・17事態」の再現を懸念
 私の在日としての原点は、幼いころの居住地域のようすや、小学生のときに北送事業で北へ帰る同級生の姿のほか、大学の同窓生で一人だけ就職できなかった喪失感にある。 1987年に大分青年商工会の設立メンバーとして在日運動...
議長立候補者 任泰洙氏
当事者の一人としておわび
 私は第55回中央大会を未曾有の混乱事態に招いた当事者の一人として責任の重大さを痛感し、この場を借りて全国の団員の皆様にお詫びを申し上げます。 私は長期にわたる中央三機関の分裂と現職執行部・議決機関支持派と反対派の...

監察委員長立候補者 李根茁氏
内部で争っている場合でない
 この3年間は組織運営上、大いに問題があった。私は10年間、中央に関わった経験を生かしたい。 宮城韓国青年会に入会し、1981年から83年まで会長を務めた。2007年から13年まで宮城団長だったが、在任中に東日本大...
監察委委員長立候補者 金春植氏
混乱の真相究明が必要
 3年間の混乱について一方の当事者としてお詫び申し上げる。 12日の合同演説会・名古屋大会のあと、選管から最終学歴証明書を提出するよう要請があった。私たちは候補者として認定されている。これは選挙への介入ではないだろ...

北朝鮮へ
【緊急時局講演会】21世紀の大韓民国の夢とは何かー 「先進と自由統一」
電子版の使い方
写真データベースサービス開始
御礼
Photo
映画『建国戦争』公開
江西区補欠選挙に対する証拠保全を申請
尹大統領「1秒も躊躇わず応戦せよ」と指示
事前投票と電子開票の廃止を要求
SHINHAN FINANCIAL GROUP
 
群馬の追悼碑撤去の背景
民団中央が定期大会公告
3機関長立候補者が出そろう
任氏の立候補資格で紛糾
3機関長選合同演説会始まる 18日の...
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
精神論〔1758年〕 第三部 第26章 どの程度の情念を人々は持ち得るか
保守かリベラルか
自由統一
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
今日のヘッドライン
日本主要紙
韓国主要メディア


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません