統一日報
ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-05-15 00:00:00
Untitled Document
電子版の使い方
ご購読の申込
新韓銀行
自由日報
趙甲濟ドットコム
未来韓国
JKJTV
政治
3年目に入った文政権 支持率は前年の半分
文在寅政権は金正恩の傀儡
主張
文政権打倒だけが大韓民国が生きる道だ
主思派全体主義勢力に奪われた司法権を奪還しよう
国際
すでに始まった米中戦争
敵に油を提供する反逆政権は打倒せよ
経済
新韓金投を超大型IBへ育成
東京測地系→世界測地系 考察・福島水産物WTO判決
社会
今週の人言(ひとこと)
今宵も徒然 韓ドラBOX ―新連載「復讐の女神」
文化
新生 韓国と日本 9
近未来の悲喜劇に魅力 星新一と韓国演劇がコラボ
文在寅政権は金正恩の傀儡
国民に挫折感と恥辱感
悪夢の反逆政権2年  文在寅は5月10日、大統領補欠選挙での当選2周年を迎え、御用放送のKBSと対談をした。この対談で彼は正常人なら到底想像もできない嘘とずうずうしさを表わした。文政権の2年は、国民の基本権と生活水...
第1四半期GDPマイナス
政権の危機意識薄く対策後手に
 最近の韓国経済に対して警報が鳴っている。このほど第1四半期のGDP速報値が発表され、マイナス成長だったことが明らかになった。これに対し文在寅大統領は9日、就任2周年を迎えたKBSとの単独インタビューで、「目標値は少...

3年目に入った文政権 支持率は前年の半分
支持率急落の原因は「経済」
20代男性の与党離れ顕著  国政支持率は、政権に対する国民の評価そのものだ。そのため、歴代政権は国政支持率を重視し続けてきた。今月10日で就任から丸2年を迎えた文在寅政権の支持率は、同時期における李明博政権のそれと...
1800年にわたる韓日交流史をたどる<第7回>
韓流の原点・春川とスサノオ伝説の謎
 韓国人にとって江原道春川といえば、川と湖に囲まれた美しい町であり、恋人と行きたい場所というイメージだ。では日本人の場合は? 在日同胞の知人たちから返ってきた答えは極めてシンプルだった。「ヨン様」。今回は、韓流の地・...

韓自協結成・決起大会 参加に反対せず
民団中央合同会議で決定
 韓国の自由民主主義を守るべく在日有志により結成された「大韓民国自由民主主義を守る在日協議会」(韓自協)。25日には結成・決起大会が開催されるが、その動きに対して民団の一部から懸念の声が上がった。緊急会議を開催、同協...
「職は日本にあり」韓国の若者対象に就労支援
 パソナグループ(本社:東京都千代田区、南部靖之・代表取締役グループ代表)では、韓国の若者を対象に日本での就労を支援するため、約2カ月間の研修を兵庫県淡路島で実施する。8日に行われた開講式を取材した。  韓国国...

今宵も徒然 韓ドラBOX ―新連載「復讐の女神」
 英国の推理作家、アガサ・クリスティの「ミス・マープル」シリーズの作品をドラマ化。娘殺しのぬれぎぬを着せられた女性が、優れた推理力でさまざまな事件を解決しながら事件の真相を明らかにしていく復讐劇。 真実に迫ろう...
近未来の悲喜劇に魅力 星新一と韓国演劇がコラボ
「SFショートショートの神様」
 韓国演劇界で注目されている演出家、チョン・インチョル氏がセレクトした日本のSF作家・星新一の作品を、韓国ナショナル・シアターが舞台化。これにより、韓国内で権威ある東亜演劇賞3部門を受賞。確固たる実力と人気とともに、...

北朝鮮へ
【緊急時局講演会】21世紀の大韓民国の夢とは何かー 「先進と自由統一」
電子版の使い方
写真データベースサービス開始
御礼
Photo
文在寅独裁打倒集会
韓国空軍にもステルス戦闘機
重潜水艦「島山安昌浩艦」の進水式
緊急特別講演『なぜ、韓米同盟か』④
CHOON GUN LEE`S INTERNATIONAL POLITICS
 
主思派政権 反逆クーデターが最終段階へ
金正恩を日本の法定で裁こう!
1800年にわたる韓日交流史をたどる...
韓自協結成・決起大会 参加に反対せず
韓国2大航空財閥が混迷
ブログ記事
金正恩の殺戮の歴史
太極旗決起、ソウル国立顕忠院から光州まで民心の爆発
光化門に登場した太極旗キャンプ
自由民主の大韓民国陣営がなすべきこと
文在寅独裁打倒、光化門行進
自由統一
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案
今日のヘッドライン
日本主要紙
韓国主要メディア


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません