統一日報
ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-02-14 00:00:00
Untitled Document
電子版の使い方
ご購読の申込
新韓銀行
自由日報
趙甲濟ドットコム
未来韓国
JKJTV
政治
「青瓦台がドルキングのUSBを調べるよう指示」
国民感情を見誤った「金慶洙知事救出」作戦
主張
正義の国民抵抗を今やらないといつするのか
北送事業60周年の年に
国際
北韓の核廃棄のため
主思派政権崩壊への兆し パンドラの箱がついに開けられる
経済
新韓金融利益3兆1567億ウォン
バレンタイン商戦本格化
社会
ヨンジョンの 毎日眞味<18>『芽キャベツとトマトのキムチ』
今週の人言(ひとこと)
文化
高麗青磁への情熱―168―
友好持続を願う展示会
不正と非を隠すための聖域か
「5.18民主化有功者」名簿を公開せよ
 韓国現代史において最大タブーである「5・18光州事態」による国論分裂が隠せない状況になった。文在寅は2月11日、自由韓国党が推薦した「5・18光州民主化運動真相究明調査委員会」の委員3人のうち2人の任命を拒否した。...
官民一体の「光州型雇用」推進
社会主義的経済制度と批判の声も
 文在寅政権の発足以来、国政課題として推進してきた「光州型雇用」の実現が本格化してきた。しかし、このプロジェクトに関しては、さらなる経済の悪化を招くのではとの懸念の声も多い。  1月30日、光州市庁中会議室でイ・ヨ...

国民感情を見誤った「金慶洙知事救出」作戦
立法府による司法への攻撃は三権分立に反するとの批判も
親与党勢力のご都合主義露呈「司法壟断」主張 親与党が「金慶洙知事救出」に乗り出した。米ハリウッド映画「プライベート・ライアン」のように、集団的なムーブメントだ。先頭に立っているのはもちろん親文在寅陣営だ。金慶洙...
「青瓦台がドルキングのUSBを調べるよう指示」
金テウ前民情首席室捜査官
「金知事のライン上に文大統領がいる」―洪準杓自由韓国党前代表  10日、青瓦台・民情首席室に所属する特別監察官出身の金テウ前捜査官が「在任中、青瓦台の特別検察班長が、ドルーキングのUSBを調べるよう指示した」と暴露...

「2.8会」創立総会
元留学生ら中心に韓日の懸け橋めざす
 韓日間の関係が悪化しているなか、両国民の知韓・知日派は民間での交流を増やすことで両国民の感情を和らげようとしている。日本への留学経験者らによって作られた「2・8会」もその一つだ。かつて日本留学の先輩たちが成し遂げた...
韓日の往来 昨年1千万人突破 過去最多
韓国政府、日本での就業も後押し
 在韓日本大使館は1日、観光や仕事などで昨年、韓国と日本を往来した人数が初めて1000万人を超えたと発表した。駐日韓国大使館でもこの日、公館長会議が開かれ、観光はもとより日本での就職を希望する韓国の若者を後押しするよ...

ヨンジョンの 毎日眞味<18>『芽キャベツ...
見た目もかわいく栄養満点
 韓国では、芽キャベツのことを「鈴キャベツ」と呼び、主に炒めものに多く使用します。芽キャベツは今の時季、それも短い期間しか味わえない野菜です。 『小柄な人の方がしっかりしている』という韓国のことわざのように...
友好持続を願う展示会
 韓日間の緊張が続くなか、両国の友好関係を持続・発展させようという動きも現れている。市民の交流をさらに深め、目をそらさず歴史についてもきたんなく語りあおうというイベントを取材した。 ◆東アジア文化都市記念「仁川広域...

北朝鮮へ
【緊急時局講演会】21世紀の大韓民国の夢とは何かー 「先進と自由統一」
電子版の使い方
写真データベースサービス開始
御礼
Photo
重潜水艦「島山安昌浩艦」の進水式
緊急特別講演『なぜ、韓米同盟か』④
緊急特別講演『なぜ、韓米同盟か』③
緊急特別講演『なぜ、韓米同盟か』②
提供:伝統公演芸術振興財団(KPF支援)
CHOON GUN LEE`S INTERNATIONAL POLITICS
 
文政権の「脱原発」は、韓国の核能力抹...
韓米同盟の廃棄か 文政権の打倒か
四面楚歌の文在寅青瓦台
ひんしゅく買う与党議員らによる「積弊」問題
次期大統領候補が相次いで拘束
ブログ記事
救国の国民抵抗に在日同抱も参与せよ!
韓国の太極旗部隊のソウル都心進軍(「韓米同盟守護」、「文在寅を断頭台へ」などを叫ぶ光景)
セヌリ党が都泰佑代表体制に
反日種族主義を打破しよう
『韓国壊乱』のあとがき
自由統一
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
今日のヘッドライン
日本主要紙
韓国主要メディア


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません