統一日報
ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-07-01 00:00:00
Untitled Document
電子版の使い方
ご購読の申込
インサイト・ジャパン
CHOON GUN LEE`S INTERNATIONAL POLITICS
趙甲濟ドットコム
未来韓国
政治
破綻した偽装平和と独裁、混迷の韓半島
「不正選挙国民闘争委」が公式要求
主張
韓国をデジタル侵略した中共
親中勢力を一掃する者が未来の東アジアの主役
国際
南北関係破綻の責任を米国に押し付け
大学教授が香港保安立法を糾弾
経済
東京測地系→世界測地系 コロナ下の南北関係
RCEP15カ国で会議
社会
【アニメーション】巫女図
今宵も徒然 韓ドラBOX ―新連載「VIP」
文化
朝鮮女優史考 第2回
【映画】『スウィング・キッズ』(韓国)
破綻した偽装平和と独裁、混迷の韓半島
ボルトン回顧録で暴かれた詐欺行為
 ジョン・ボルトン前米国安保補佐官の回顧録で、ソウルと平壌が混乱に陥った。最も打撃を受けたのは文在寅だ。金正恩を道連れと呼び、平和をもたらし、平和経済を推進すると内外を欺いた文在寅の詐欺行為が露呈したからだ。回顧録は...
エネルギー政策のひずみ露呈
太陽光発電設備拡充で住民訴訟急増
 脱原子力政策を掲げ、再生可能エネルギーによる電力供給を推進する文在寅政権だが、現在主軸となっている石炭火力・原子力発電を段階的に縮小し、風力・太陽光発電メインへと切り替えを図っていくなか、さまざまな問題が露呈してき...

6.25動乱から70年目の節目迎え
北の「南侵」、法で明文化の動き
 今年は6・25動乱(韓国戦争)勃発から70年を迎える節目の年だ。この機に、6・25が北韓の奇襲南侵によって起こったということを法律で明文化させようという動きがある。また6・25当時、北韓に拉致された被害者家族らが、...
東欧に送られた北の戦争孤児たち
“金日成独裁の蛮行を描いた”実録映画
 北韓は6・25動乱(韓国戦争)当時、孤児たちを東欧諸国へ送り出した。「委託教育」という名分の下、動乱期に東ヨーロッパへと送られた戦争孤児たちは5000人から1万人に達する。しかし、欧州で教育を受けた子どもたちは19...

平壌の政変隠す朝総連の宣伝活動
労働党と習近平が共助する6.25歴史捏造
 平壌に不穏な混乱が漂う中、朝鮮労働党の在日党(朝総連)が韓国に対する「敵対事業」や日本社会に向けての「幼保無償化」の要求など、謀略戦を強化している。北側は金与正が対南「敵対関係」を宣言し、開城南北共同連絡事務所の爆...
韓日で「非対面旅行」人気に
車で行ける家族旅行やキャンプなど
 新しい生活様式のもと、韓日の観光産業はどのような変化をたどっているのか。海外旅行の代わりに国内の観光地に関心が集まり、人との接触を極力抑えた「アンタクト(非対面)旅行」という新しいトレンドが生まれている。ステイホー...

今宵も徒然 韓ドラBOX ―新連載「VIP」
 「奇跡の39歳」として日本でも人気の女優チャン・ナラと、イケメンかつ実力派俳優として存在感を増すイ・サンユンが共演。 百貨店のVIP顧客チームに渦巻く愛憎を描くオフィスラブロマンス。韓国では放送を重ねる度に自...
【ドラマ】仮想現実の功罪『愛の不時着』
 韓国ドラマ「愛の不時着」が爆発的な人気を呼んでいる。テレビではなく、インターネット配信だ。韓国の財閥令嬢が乗るパラグライダーが突風による事故で、北韓に不時着した。北韓将校がその女性を隠して守るうちに愛が芽生えるとい...

北朝鮮へ
【緊急時局講演会】21世紀の大韓民国の夢とは何かー 「先進と自由統一」
電子版の使い方
写真データベースサービス開始
御礼
Photo
官製反日扇動に抗議
文在寅独裁打倒集会
韓国空軍にもステルス戦闘機
重潜水艦「島山安昌浩艦」の進水式
SHINHAN FINANCIAL GROUP
 
日本の「慰安婦」活動団体の実態
分断終息へ向かう韓半島
歴史捏造・洗脳工作を行う朝総連
国民主権を強奪する文在寅集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声
今日のヘッドライン
日本主要紙
韓国主要メディア
KOREA PRESS FOUNDATION
KOREA PRESS FOUNDATION


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません