統一日報 主張セクション
ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-06-12 00:00:00
Untitled Document
社説
オピニオン
ホーム > 主張 [総件]
米中戦争を見る自由大韓民国国民の観点と課題
 21世紀の文明史の流れを変える米・中戦争が予想を超える速度と範囲で途方もなく拡大している。1年前、トランプ大統領が中国の対米輸出品に関税を課したときは、米・中葛藤が貿易と経済摩擦のように見えた。 ところが、米国...
文政権打倒だけが大韓民国が生きる道だ
 韓半島が文明史転換期に入った。66年間持続された「1953年体制」韓国戦争後、アジアで米・中が共存してきた体制が対決構図へ戻ったからだ。米中貿易戦争、あるいは関税戦争に見える米・中摩擦は、東アジア韓半島の未来を決...
主思派全体主義勢力に奪われた司法権を奪還しよう
 今、韓国では共同体の安全と秩序を維持する司法が文明秩序を破壊する凶器となった。司法制度が全体主義の道具となった。 文在寅青瓦台の内部告発で発覚した権限乱用など、広範な不法行為に対する捜査が、政権と結託した司法に...
タイトル 登録日
[オピニオン] ベトナム参戦韓国兵の民間人虐殺報道への反論(上) (2014-07-24 00:17:09)
[オピニオン] 【寄稿】韓商連問題解決に向けて 「最終合意書」の履行で平和的解決を (2014-07-16 16:00:22)
[オピニオン] 【寄稿】金正恩の「白頭血統」は偽物 (2014-07-09 00:00:00)
[社説] 大統領への期待より国民の底力発揮を (2014-07-02 00:00:00)
[オピニオン] 【寄稿】体制と反体制 6月民主抗争 反体制の非暴力と体制の決断 (2014-06-18 00:00:00)
[オピニオン] 【寄稿】 義戦の一環としての伊藤博文射殺―安重根=テロリスト観の視野の狭さ (2014-06-11 00:00:00)
[オピニオン] 【寄稿】 6.15宣言の今日的意味を問う (下) 韓国現代史研究家・金一男 (2014-06-04 00:00:00)
[オピニオン] 【寄稿】 6.15宣言の今日的意味を問う (中) 韓国現代史研究家・金一男 (2014-06-04 00:00:00)
[オピニオン] 【寄稿】 6.15宣言の今日的意味を問う (上) 韓国現代史研究家・金一男 (2014-06-04 00:00:00)
[社説] 北の人権問題で韓日は連携せよ (2014-06-04 00:00:00)
[オピニオン] 【寄稿】 体制と反体制 光州5.18 韓国現代史研究家・金一男 (2014-05-21 00:00:00)
[オピニオン] 【寄稿】体制と反体制 済州道4・3事件 韓国現代史研究家・金一男 (2014-05-14 00:00:00)
[社説] 韓米首脳会談 国家の「復元力」を回復せよ (2014-05-01 03:27:22)
[オピニオン] <コラム>民団はなぜ総連会館競売を見過ごしたのか (2014-04-23 00:00:00)
[オピニオン] <寄稿>東アジア共同体と民族統一(下)  金一男 (2014-04-09 00:00:00)
[オピニオン] 寄稿「東北アジア共同体と民族統一」(中)―韓国現代史研究家 金一男 (2014-04-02 03:53:12)
[社説] 韓日は協力して実状変化に対応せよ (2014-04-02 03:37:20)
[社説] 3.1精神は韓国民に何を求めているか (2014-03-05 00:00:00)
[オピニオン] 【時論】民団の目指すところは何か (2014-02-13 04:12:17)
[社説] 軽すぎた李石基への懲役20年求刑 (2014-02-05 00:00:00)
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]..
「韓自協」が結成・決起大会
大阪・金剛学園に吹く革新の風
文在寅政権 米国当局の牽制で反米姿勢が委縮
亀裂深まった韓米同盟
暴君のための洗脳教育を中止せよ
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝
悲鳴を上げる金正恩


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません