統一日報 主張セクション
ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-12-04 16:14:24
Untitled Document
社説
オピニオン
ホーム > 主張 [総件]
【寄稿】「韓日経済協働の拡大が必要な理由」…高麗大学経営学部教授 李晩雨
政治指導者の大局的決断を求む
 強制徴用への賠償を命じた判決による日本政府の対韓輸出規制が、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の満了と相まって、解決と破局の岐路に立たされた。韓国社会の日本製品不買運動や観光中止キャンペーンの影響は明らかになっ...
ポスト文在寅の課題、文明の再建に向けて
 偽りと扇動で大韓民国の自由民主体制が弾劾された政変から3年が経つ。暗鬱な条件でも、真実に向かう自由人たちの闘争で、強固に見えた文在寅政権が崩れ落ちている。文政権は間もなく崩壊する。彼らの卑劣な政治工作が暴かれたた...
文在寅政権の「公捜處法」と韓日GSOMIA
文在寅集団は今、永久執権の土台となる「公捜處」を作ろうと憲政無力化のクーデターを画策している。同時に、韓国の安全保障の礎石である韓米同盟まで否定する、日韓GSOMIA破棄決定を覆して、韓米日共助体制の回復を求める国...
タイトル 登録日
[社説] 北の人権問題で韓日は連携せよ (2014-06-04 00:00:00)
[オピニオン] 【寄稿】 体制と反体制 光州5.18 韓国現代史研究家・金一男 (2014-05-21 00:00:00)
[オピニオン] 【寄稿】体制と反体制 済州道4・3事件 韓国現代史研究家・金一男 (2014-05-14 00:00:00)
[社説] 韓米首脳会談 国家の「復元力」を回復せよ (2014-05-01 03:27:22)
[オピニオン] <コラム>民団はなぜ総連会館競売を見過ごしたのか (2014-04-23 00:00:00)
[オピニオン] <寄稿>東アジア共同体と民族統一(下)  金一男 (2014-04-09 00:00:00)
[オピニオン] 寄稿「東北アジア共同体と民族統一」(中)―韓国現代史研究家 金一男 (2014-04-02 03:53:12)
[社説] 韓日は協力して実状変化に対応せよ (2014-04-02 03:37:20)
[社説] 3.1精神は韓国民に何を求めているか (2014-03-05 00:00:00)
[オピニオン] 【時論】民団の目指すところは何か (2014-02-13 04:12:17)
[社説] 軽すぎた李石基への懲役20年求刑 (2014-02-05 00:00:00)
[社説] 自由を守る唯一の道は自由の拡散 (2014-01-01 00:00:00)
[社説] 国政の麻痺、大統領は緊急措置を (2013-12-04 00:00:00)
[社説] 歴史の岐路で大韓民国の決断を促す (2013-11-07 00:00:00)
[オピニオン] 蔡東旭と文在寅の共通点  (2013-10-09 00:00:00)
[社説] 統進党と利敵団体に対して解散措置をとれ (2013-10-02 00:00:00)
[社説] 全国家機関を動員して内乱陰謀を粉砕せよ (2013-09-04 00:00:00)
[オピニオン] 【対談】金暎勲 × 洪熒 「再び問う 大韓民国」<下>  (2013-08-15 23:48:59)
[オピニオン] 【対談】金暎勲 × 洪熒 「再び問う 大韓民国」<中> (2013-08-15 23:45:42)
[オピニオン] 【対談】金暎勲 × 洪熒 「再び問う 大韓民国」<上> (2013-08-15 23:38:05)
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]..
18年にフッ化水素輸入が急増
国民への対決を宣言した文政権
文在寅政権の「公捜處法」と韓日GSOMIA
風向きが変わった革命的な国民抵抗
民団、「北送」は「帰国事業」か
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
精神論〔1758年〕 第三部 第11章 野心について
文在寅政権への最後通告!
曺国を法務部長官に任命したことで社会正義と倫理が崩壊した!
感情論
自由統一
北韓の電力不足 世界最悪レベル
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画
決戦に出た脱北者
米国 反米文在寅政権を抑制


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません