統一日報 連載セクション
ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-11-26 00:00:00
Untitled Document
大韓民国への反逆
在日の従北との闘争史
ホーム > 連載 [総件]
海を渡った先人達(70) 先人11人目 孝徳天皇④/先人12人目 斉明天皇①
 碑文には、『甲寅の年(654年)の正月九日、奈祇城の砂宅智積が、人生の無常を嘆き、宝塔を建立した』と記されているので、この碑は、智積(巨勢徳太)が、本名の砂宅智積の名で建立したものと推定されます。宝塔とは、故人の...
キスン便り(第29回) 韓国と日本の相違14 厄払い
 韓国人は犯人捜しが大好きです。何か不都合があると直ぐに犯人捜しを始めます。そして全てをその者のせいにします。自分は汚れがない、清く正しく美しい人間です。 私の父親も常に都合の悪いことは母親のせいにしていました。...
大韓民国の建国史(216)近代化への安定的な政治基盤を確保した朴正煕
 韓半島を解放した米国は、韓国の内政に深く関与してきた。ところで米国は、東西冷戦の最前線である韓国で、反米と共産主義に対しては神経を使ったが、韓国の自由民主体制を守る唯一の法的装置である国家保安法は批判した。特に、...
タイトル 登録日
[連載] 朝総連衰亡史(68) 平昌冬季五輪関連南北間の合意を白紙に戻そう!  (2018-01-31 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(98)李承晩大統領時代と建国精神に対する中間評価 (2018-01-31 00:00:00)
[連載] 朝総連衰亡史(67) 盲従と豹変を恥ずかしく思っていない、かかしたち! (2018-01-24 00:00:00)
[連載] 韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(7) (2018-01-24 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(97) 戦争と混乱の時代に出現した企業家たち  (2018-01-24 00:00:00)
[連載] 朝総連衰亡史(66) 北の鉄面皮な「有無相通ずのパルチザン伝統」と朝総連  (2018-01-17 00:00:00)
[連載] 韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(6) (2018-01-17 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(96) 戦後復興のため、閣議で休日の返上まで決議  (2018-01-17 00:00:00)
[連載] 朝総連衰亡史(65) 首領たちの73年間の積弊と朝総連の運命 (2018-01-01 00:00:00)
[連載] 韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(5) (2018-01-01 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(95) 3年間の熱戦、そして永い長い冷戦へ  (2018-01-01 00:00:00)
[連載] 朝総連衰亡史(64) 朝総連は同胞たちを精神的倒錯状態にするな  (2017-12-13 00:00:00)
[連載] 韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(4) (2017-12-13 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(94) 20世紀後半の世界史の流れを変えた韓国戦争 (2017-12-13 00:00:00)
[連載] 朝総連衰亡史(63) テロと独裁の輸出で第三世界まで地獄にした金日成  (2017-12-01 00:00:00)
[連載] 韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(3) (2017-12-01 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(93) 韓米相互防衛条約はお金で計算できない恵沢 (2017-12-01 00:00:00)
[連載] 日本人と韓国人―私の道のりと生き方―(7) 「親日派」本来の意味は  (2017-11-22 00:00:00)
[連載] 朝総連衰亡史(62) テロ支援国・金正恩体制に忠誠を尽くす (2017-11-22 00:00:00)
[連載] 韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(2) (2017-11-22 00:00:00)
..[11][12][13][14][15][16][17][18][19][20]..
「韓日慰安婦合意、現在も有効」柳興洙...
メディアが作った「偽の大統領バイデン」
疑惑を報道しない巨大メディアは不正選...
親中グローバリストとの戦いが本格化
民団支援金、効率性検討へ
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません