統一日報 連載セクション
ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-04-14 00:00:00
Untitled Document
大韓民国への反逆
在日の従北との闘争史
ホーム > 連載 [総件]
海を渡った先人達(85)先人14人目 天武天皇⑥
 日本書紀の681年に、『草壁皇子を立てて皇太子とし、一切の政務を預からせた』と記されていますが、能力重視の天武天皇が皇太子に立てたのは、この時20歳の草壁皇子ではなくて、29歳の高市皇子だったと考えています。 ...
古代史万華鏡クラブ 「半島からの渡来品 5つの工夫
第13階 紙上勉強会
 日本人はオリジナリティには欠けるが、工夫や改良には長けていると思ってきた。しかし現在のコロナ禍の対処をみると、どうなってしまったのか。すべて後手後手で工夫なし。ドライブスルー検査の発想もなく、デジタル面でもひどく...
キスン便り(第37回) 韓国と日本の相違22 韓国の交通事情
 私は駐在員になって四年目ごろから車に乗り始めました。それまで時速80キロで走りながら交通標識を読み取る自信がありませんでした。漢字で書いてくれていれば瞬間で分かるのですが、ハングルですから、読んで理解するまでにタ...
タイトル 登録日
[連載] 韓国スローフード探訪13 薬食同源は風土とともに (2019-05-15 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(152)朴正煕議長とケネディ大統領が共通の戦略課題を熟議 (2019-05-15 00:00:00)
[連載] ノースコリアンナイト~ある脱北者の物語~8 国民に犠牲を強いる金父子の誕生祭 (2019-04-24 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(151)朴正煕の戦略的判断、ベトナム派兵を米国に提案 (2019-04-24 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(150)韓国への援助削減阻止に苦心した朴正煕 (2019-04-17 00:00:00)
[連載] ノースコリアンナイト~ある脱北者の物語~7 ある脱北者の物語 (2019-04-10 00:00:00)
[連載] 各地方大会閉幕 新役員決定 (2019-04-10 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(149)「文民政権」への早期復帰に執着するケネディ政府 (2019-04-10 00:00:00)
[連載] 韓国スローフード探訪11 薬食同源は風土とともに (2019-04-03 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(148)朴正煕の訪米を契機に韓・米・日三角同盟が始動 (2019-04-03 00:00:00)
[連載] ノースコリアンナイト~ある脱北者の物語~6 食事前に金日成の肖像画に敬礼 (2019-03-27 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(147)韓日国交正常化に臨む朴正煕議長の基本的立場 (2019-03-27 00:00:00)
[連載] 韓国スローフード探訪10 薬食同源は風土とともに (2019-03-20 00:00:00)
[連載] 米国に挑んだ大統領(15)カーターによる安保危機 (2019-03-20 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(146)朴正煕議長と池田勇人総理の韓日首脳会談 (2019-03-20 00:00:00)
[連載] 新生 韓国と日本 2 (2019-03-13 00:00:00)
[連載] ノースコリアンナイト~ある脱北者の物語~5 保育院に飾られた金日成の肖像画 (2019-03-13 00:00:00)
[連載] 大韓民国の建国史(145)軍事政権の「上からの革命」に対する米国の評価 (2019-03-13 00:00:00)
[連載] 【新連載】新生 韓国と日本 (2019-03-06 00:00:00)
[連載] 韓国スローフード探訪9 薬食同源は風土とともに (2019-03-06 00:00:00)
..[11][12][13][14][15][16][17][18][19][20]..
「本質をすり替えるな!」
民団中央 新三機関長が選出
【寄稿】「開票=民意反映」論のウソと扇動
NHKの偏向浮き彫りに 「留学同」の...
李熙健・新韓銀行名誉会長10周忌
ブログ記事
存在論の問題(その一)
俺はこういう人間だ(その二)
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
自由統一
自力更生を口実に「苦難の行軍」を選択...
韓国法院が金正恩に賠償命令
チャンマダン閉鎖を命令
中共への依存を深める金正恩
金正恩、断末魔の憤怒爆発


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません