統一日報 オピニオンセクション
ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-08-15 00:00:00
Untitled Document
社説
オピニオン
ホーム > 主張 > オピニオン [総件]
【寄稿】「海外養子同胞に複数国籍を」
韓佑成・在外同胞財団理事長
 過去数十年間にわたり本人の意に関係なく外国に送ったまま放置してきた数十万の我が国民に対し、政府はどのように対応すべきだろうか。海外に養子として送られた子どもとその2世・3世、つまり海外養子同胞に関する件だ。 1...
北送事業60周年の年に
いまこそ歴史的検証と被害者救済の取り組みを
三浦小太郎(評論家)  今年こそ、日本と韓国の間で、そして北朝鮮との間でも解決しなければならない「歴史問題」がある。それは慰安婦問題でも徴用工でもない。「北送事業」という、いまだに未解決の、かつ現在進行形の歴...
韓国が真の先進国へと脱皮するために
「反日種族主義を打破しよう」
克服課題は「部族的感情」 中国を大国と捉える依存性 自由と独立精神の構築を 李栄薫(李承晩学堂校長)  大韓民国は、世界史に例のない短期間で国民国家の建設に成功した国だ。ところが、2年前の朴槿惠大統領の弾...
タイトル 登録日
[オピニオン] 【寄稿】金正恩の「白頭血統」は偽物 (2014-07-09 00:00:00)
[オピニオン] 【寄稿】体制と反体制 6月民主抗争 反体制の非暴力と体制の決断 (2014-06-18 00:00:00)
[オピニオン] 【寄稿】 義戦の一環としての伊藤博文射殺―安重根=テロリスト観の視野の狭さ (2014-06-11 00:00:00)
[オピニオン] 【寄稿】 6.15宣言の今日的意味を問う (下) 韓国現代史研究家・金一男 (2014-06-04 00:00:00)
[オピニオン] 【寄稿】 6.15宣言の今日的意味を問う (中) 韓国現代史研究家・金一男 (2014-06-04 00:00:00)
[オピニオン] 【寄稿】 6.15宣言の今日的意味を問う (上) 韓国現代史研究家・金一男 (2014-06-04 00:00:00)
[オピニオン] 【寄稿】 体制と反体制 光州5.18 韓国現代史研究家・金一男 (2014-05-21 00:00:00)
[オピニオン] 【寄稿】体制と反体制 済州道4・3事件 韓国現代史研究家・金一男 (2014-05-14 00:00:00)
[オピニオン] <コラム>民団はなぜ総連会館競売を見過ごしたのか (2014-04-23 00:00:00)
[オピニオン] <寄稿>東アジア共同体と民族統一(下)  金一男 (2014-04-09 00:00:00)
[オピニオン] 寄稿「東北アジア共同体と民族統一」(中)―韓国現代史研究家 金一男 (2014-04-02 03:53:12)
[オピニオン] 【時論】民団の目指すところは何か (2014-02-13 04:12:17)
[オピニオン] 蔡東旭と文在寅の共通点  (2013-10-09 00:00:00)
[オピニオン] 【対談】金暎勲 × 洪熒 「再び問う 大韓民国」<下>  (2013-08-15 23:48:59)
[オピニオン] 【対談】金暎勲 × 洪熒 「再び問う 大韓民国」<中> (2013-08-15 23:45:42)
[オピニオン] 【対談】金暎勲 × 洪熒 「再び問う 大韓民国」<上> (2013-08-15 23:38:05)
[オピニオン] 映画「日本国憲法」ジャン・ユンカーマン監督に聞く (2013-07-19 11:22:04)
[オピニオン] 韓日連帯への課題 思想・価値観の視点(4)  (2013-06-12 00:00:00)
[オピニオン] 韓日連帯への課題 思想・価値観の視点③ (2013-06-05 00:00:00)
[オピニオン] 韓日連帯への課題 思想・価値観の視点② (2013-05-29 03:49:22)
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]..
左派支配の学界を痛打「反日種族主義」
韓国民は官製「反日種族主義」と集団催...
立証された韓日GSOMIAの効用
官製反日で韓米日連帯を破壊
破綻の危機にひんする「1965年韓日...
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません