統一日報 オピニオンセクション
ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-02-21 00:00:00
Untitled Document
社説
オピニオン
ホーム > 主張 > オピニオン [総件]
2018年情勢展望 金璡インタビュー
親中路線はフィンランド化への道 韓半島の運命に介入する歴史の神
 中央日報時代に同社を代表する政治専門記者として優れた情勢分析で有名だった金璡氏に、東アジアの現状変更と関連して世界中が金正恩体制の崩壊を目撃するかも知れない2018年の韓国情勢に対して聞いた。金璡氏は左傾化する中...
反国家団体に便宜を図る文政権
 文在寅大統領が光復節祝辞で、在日同胞の国籍を問わず、故郷を訪問することができすると明らかにした後、日本など海外の反国家団体と利敵団体が、旅券法と国家保安法などによる規制を無力化させる「入国規制を解除闘争」を展開し...
瀬戸際戦術を駆使し米国との平和協定締結を
狙う北韓の戦術とは
金暎勲 駐ワシントン本紙論説委員  冷戦時代の開発競争は、ミサイルを軸に行われた。北韓は核爆弾を開発し、運搬手段として、今般のICBMを開発した。 北韓は6・25戦争の休戦後、核開発に着手し、これまでに5回...
タイトル 登録日
[オピニオン] 【寄稿】体制と反体制 済州道4・3事件 韓国現代史研究家・金一男 (2014-05-14 00:00:00)
[オピニオン] <コラム>民団はなぜ総連会館競売を見過ごしたのか (2014-04-23 00:00:00)
[オピニオン] <寄稿>東アジア共同体と民族統一(下)  金一男 (2014-04-09 00:00:00)
[オピニオン] 寄稿「東北アジア共同体と民族統一」(中)―韓国現代史研究家 金一男 (2014-04-02 03:53:12)
[オピニオン] 【時論】民団の目指すところは何か (2014-02-13 04:12:17)
[オピニオン] 蔡東旭と文在寅の共通点  (2013-10-09 00:00:00)
[オピニオン] 【対談】金暎勲 × 洪熒 「再び問う 大韓民国」<下>  (2013-08-15 23:48:59)
[オピニオン] 【対談】金暎勲 × 洪熒 「再び問う 大韓民国」<中> (2013-08-15 23:45:42)
[オピニオン] 【対談】金暎勲 × 洪熒 「再び問う 大韓民国」<上> (2013-08-15 23:38:05)
[オピニオン] 映画「日本国憲法」ジャン・ユンカーマン監督に聞く (2013-07-19 11:22:04)
[オピニオン] 韓日連帯への課題 思想・価値観の視点(4)  (2013-06-12 00:00:00)
[オピニオン] 韓日連帯への課題 思想・価値観の視点③ (2013-06-05 00:00:00)
[オピニオン] 韓日連帯への課題 思想・価値観の視点② (2013-05-29 03:49:22)
[オピニオン] 【韓日連帯への課題】 思想・価値観の視点(1)「同じ価値観を共有」という幻... (2013-05-22 00:00:00)
[オピニオン] 東京「新大久保デモ」に想う 「日本が忘れかけているもの」 (2013-04-10 00:00:00)
[オピニオン] 【在特会問題】「民団だからこそできる役割を」 (2013-03-27 00:00:00)
[オピニオン] 趙甲済レポート 南北会談 大統領たちの謀議(最終回) (2013-02-13 23:54:33)
[オピニオン] 趙甲済レポート 南北会談 大統領たちの謀議(4) (2013-02-06 00:00:00)
[オピニオン] 趙甲済レポート 南北会談 大統領たちの謀議(3) (2013-01-31 23:28:24)
[オピニオン] 【連載】趙甲済レポート 南北会談 大統領たちの謀議2 (2013-01-23 00:00:00)
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]..
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(7)
パチンコの出玉規制 1日から施行 改...
2017年パチンコ倒産件数 3年ぶり増加
【朴成業伝道師インタビュー】自由民主...
「太極旗市民」が査察対象に
ブログ記事
破綻に向かう韓米同盟
西郷隆盛
平壤の金正恩ほど危険なソウルの文在寅(SAPIO 2018年1月号)
「文在寅政権の根本属性は反米・反日、親中・親北」(金文洙元京畿道知事)
岐路に立っている韓国の自由民主主義
自由統一
イエメン内戦で確認された北韓のミサイル密輸
「金正恩と許宗萬を提訴」
平壌の「建軍節」閲兵式
【朴成業伝道師インタビュー】真実を知...
北側の「建軍節攻勢」は文政権への踏み絵


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません