統一日報 オピニオンセクション
ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-04-01 00:00:00
Untitled Document
社説
オピニオン
ホーム > 主張 > オピニオン [総件]
【論考】拉致問題はなぜ解決しないのか
事態の進展には北韓の民主化が不可欠
荒木 和博  北送事業から61年が経ち、未だに拉致問題が解決しないのはなぜか。 「個人的には、日本自身にも問題があると思う。大きな要因の一つは、戦後の日本の問題だ。自衛せず米国に守ってもらっているという構図が、...
【コラム】武漢コロナと東京五輪
 武漢コロナウイルスが猛威を振るい、東京オリンピック開催の可否にまで発展している。本質的には利益重視か人命尊重かの観点で云々されているようだが、そうしたさなか、安倍内閣の中心閣僚から「呪われたオリンピック」という発...
【寄稿】韓国を選んだ辛格浩と北韓を選んだ全鎭植(2)
自由市場と起業家精神なくして企業は生き残れるか
 1995年に亡くなった全鎭植会長の跡を引き継いだ2代目の全守烈社長は96年11月22日、『時事ジャーナル』とのインタビューで「自由人宣言」をしてから「韓国がすでに世界11位の経済大国になっており、日本の貿易相手国...
タイトル 登録日
[オピニオン] <寄稿>東アジア共同体と民族統一(下)  金一男 (2014-04-09 00:00:00)
[オピニオン] 寄稿「東北アジア共同体と民族統一」(中)―韓国現代史研究家 金一男 (2014-04-02 03:53:12)
[オピニオン] 【時論】民団の目指すところは何か (2014-02-13 04:12:17)
[オピニオン] 蔡東旭と文在寅の共通点  (2013-10-09 00:00:00)
[オピニオン] 【対談】金暎勲 × 洪熒 「再び問う 大韓民国」<下>  (2013-08-15 23:48:59)
[オピニオン] 【対談】金暎勲 × 洪熒 「再び問う 大韓民国」<中> (2013-08-15 23:45:42)
[オピニオン] 【対談】金暎勲 × 洪熒 「再び問う 大韓民国」<上> (2013-08-15 23:38:05)
[オピニオン] 映画「日本国憲法」ジャン・ユンカーマン監督に聞く (2013-07-19 11:22:04)
[オピニオン] 韓日連帯への課題 思想・価値観の視点(4)  (2013-06-12 00:00:00)
[オピニオン] 韓日連帯への課題 思想・価値観の視点③ (2013-06-05 00:00:00)
[オピニオン] 韓日連帯への課題 思想・価値観の視点② (2013-05-29 03:49:22)
[オピニオン] 【韓日連帯への課題】 思想・価値観の視点(1)「同じ価値観を共有」という幻... (2013-05-22 00:00:00)
[オピニオン] 東京「新大久保デモ」に想う 「日本が忘れかけているもの」 (2013-04-10 00:00:00)
[オピニオン] 【在特会問題】「民団だからこそできる役割を」 (2013-03-27 00:00:00)
[オピニオン] 趙甲済レポート 南北会談 大統領たちの謀議(最終回) (2013-02-13 23:54:33)
[オピニオン] 趙甲済レポート 南北会談 大統領たちの謀議(4) (2013-02-06 00:00:00)
[オピニオン] 趙甲済レポート 南北会談 大統領たちの謀議(3) (2013-01-31 23:28:24)
[オピニオン] 【連載】趙甲済レポート 南北会談 大統領たちの謀議2 (2013-01-23 00:00:00)
[オピニオン] 趙甲済レポート 南北会談 大統領たちの謀議 (2013-01-16 22:57:48)
[オピニオン] <特別寄稿>朴世逸・韓半島先進化推進財団理事長 (2013-01-01 00:00:00)
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]..
朝鮮大学校の卒業式、今年が最後か
韓国でマスクの再利用が可能となる抗菌...
苦境に立つコリアンタウン
保守団体が国民総決起大会
韓日関係の基礎を打撃した武漢肺炎
ブログ記事
「俺はこういう人間だ」
3.1運動101周年 自由大韓民国第2独立宣言書
NO CHINA、文在寅を武漢へ、中国人を中国へ!
精神論〔1758年〕 第三部 第13章 自尊心について
美学と芸術の歴史 第四章 北方ルネッサンス
自由統一
末期状況を露呈する平壌
北韓の新型戦略兵器は「MIRV」?
金正恩・金与正共同政権か
駐韓米軍司令官「北韓軍の封鎖はコロナ...
混乱する北韓


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません