統一日報 自由主義保守派の声セクション
ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-02-19 00:00:00
Untitled Document
北韓問題
自由主義保守派の声
ホーム > 自由統一 > 自由主義保守派の声 [総件]
国家生存の次元で自衛のための核武装を決断せよ!
国際社会が北の核武装を阻止できなかったため、われわれは公開的に、堂々と核武装の意志を宣言すべきだ。
趙甲済 北韓政権が今日の核実験を契機に核爆弾を小型化してミサイルに搭載して実戦配置する日が差し迫った。国家生存の次元で自衛の対応核武装論が提起されざるを得なくなった。近年、李東馥(元南北高位級会談代表)、尹龍男(...
愛国者尹昶重を‘極右’と罵倒した劉承旼は妄言を取消し国会国防委員長職を辞めろ!
国民行動本部  劉承旼議員が嶺南日報とのインタビュー(1月1日)で、政権引継ぎ委員会の尹昶重首席代弁人を‘極右’と罵倒した。尹昶重はジャーナリストとして大韓民国のアイデンティティと自由民主...
大韓民国に反抗する従北左派勢力を投票で鎮圧する4つの力!
趙甲済 意志力:朴槿恵の権力への意志と一貫した戦略! 真実の力:有権者が偽りの扇動に騙されてはならない! 団結力:‘反従北の大同団結’で包囲網が完成した! 歴史の力:‘最...
タイトル 登録日
[自由主義保守派の声] 親中・親北事大主義者らを無条件落選させよう! (2012-02-24 16:24:53)
[自由主義保守派の声] 4月の総選挙は韓米同盟解体の可否を決定する事実上の国民投票 (2012-02-22 06:13:44)
[自由主義保守派の声] 米・中覇権競争の展開 (2012-02-21 02:13:20)
[自由主義保守派の声] 李明博の「最後の授業」 (2012-02-21 01:08:44)
[自由主義保守派の声] 韓米FTAを廃棄すると言っている人々! (2012-02-20 01:40:52)
[自由主義保守派の声] 正統保守右派政党「大韓国党」結党 (2012-02-20 00:43:18)
[自由主義保守派の声] 自ら進んで屈従するのが最も不道徳 (2012-02-18 15:39:39)
[自由主義保守派の声] 韓国メディアの10大犯罪 (2012-02-16 12:19:48)
[自由主義保守派の声] 趙甲済記者と康容碩議員の対国民報告会! (2012-02-12 13:55:12)
[自由主義保守派の声] 祖国を核武装した敵の前に裸にしておいて汚しやすくする? (2012-02-09 02:18:07)
[自由主義保守派の声] ユートピアを約束した「セヌリ党」はなぜ左翼政党名と言えるのか? (2012-02-07 16:01:35)
[自由主義保守派の声] 4流政治と3流言論が2流官僚と1流企業を非難し攻撃する国 (2012-02-06 23:43:58)
[自由主義保守派の声] バッタ党? 最悪の改名「セヌリ党(新しいヌリ党)」 (2012-02-03 23:57:39)
[自由主義保守派の声] 自立型福祉の概念 (2012-02-03 21:55:25)
[自由主義保守派の声] 「権良淑氏が大統領専用機で100万ドルを持参して在米家族に伝達」疑惑を検証 (2012-02-02 17:55:25)
[自由主義保守派の声] 朴元淳の息子と盧武鉉の娘に関連した疑惑は知らん振りする主流メディアらの背任 (2012-01-31 03:06:09)
[自由主義保守派の声] 選挙にまともに臨んでこそ流血事態が防げる (2012-01-30 08:01:58)
[自由主義保守派の声] 徹夜して考え出した浅はかな知恵が自滅の愚策 (2012-01-26 13:18:08)
[自由主義保守派の声] ハンナラ党が党名を変えるというが (2012-01-24 23:35:18)
[自由主義保守派の声] 子供を産んだ後も処女だと言い張るような安哲秀 (2012-01-23 21:55:12)
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]..
黄教安が招いた混乱、歴史的責任
金正恩は体制崩壊を止められるか
新型肺炎が全体主義体制を痛打
金融危機の懸念増大
大法院判決 徴用工で初の韓日共同抗議
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第13章 自尊心について
美学と芸術の歴史 第四章 北方ルネッサンス
美学と芸術の歴史 第三章 イタリア・ルネッサンス
公捜處は憲法破壊
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
自由統一
金正恩は体制崩壊を止められるか
北の人権侵害 傍観者決めこむ文政権
北韓の電力不足 世界最悪レベル
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません