統一日報 社説セクション
ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-02-14 00:00:00
Untitled Document
社説
オピニオン
ホーム > 主張 > 社説 [総件]
正義の国民抵抗を今やらないといつするのか
 今、韓国で見られるのは文明史においての異変だ。文明の盛衰は避けられないが、少数の職業革命家たちが、ダイナミックに発展した国をこのように短期間に破壊する例は、他の国では見られない。特に韓国の「6共和国」は不思議と言...
全体主義独裁体制との闘争は全自由人の使命
 インド太平洋地域で文明史的な対決が本格化してきた。共産全体主義の中国が、米国に挑戦するためだ。ペンス米副大統領が昨年10月、ハドソン研究所での演説を通じて指摘した通り、先進文明の助けと協力で急成長した中国は、自国...
北核廃棄の近道は、南北全体主義の同時廃棄
 大韓民国の存立が危うい。この危機は、偽りと扇動で朴槿惠大統領弾劾訴追を決議した2016年12月9日の国会クーデターから始まったことだ。 この2年間で、韓国は左翼全体主義独裁体制に変わった。法治は破壊され、公権力...
タイトル 登録日
[社説] 北は攻撃的言動を止めよ (2009-02-04 00:00:00)
[社説] 自由民主主義の普遍性-朝鮮半島の統一像 (2009-01-01 00:00:00)
[社説] 韓日友好の筋道-阻害する一部の動き (2008-12-03 00:00:00)
[社説] 北の権力変動に備えを (2008-10-01 00:00:00)
[社説] 韓中の戦略的パートナーシップ  (2008-09-02 00:00:00)
[社説] 自由・開放の毅然とした政治を―建国60周年を迎えて (2008-08-15 00:00:00)
[1][2][3][4][5][6][7]
文政権の「脱原発」は、韓国の核能力抹...
韓米同盟の廃棄か 文政権の打倒か
四面楚歌の文在寅青瓦台
ひんしゅく買う与党議員らによる「積弊」問題
次期大統領候補が相次いで拘束
ブログ記事
救国の国民抵抗に在日同抱も参与せよ!
韓国の太極旗部隊のソウル都心進軍(「韓米同盟守護」、「文在寅を断頭台へ」などを叫ぶ光景)
セヌリ党が都泰佑代表体制に
反日種族主義を打破しよう
『韓国壊乱』のあとがき
自由統一
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません