統一日報 小説セクション
ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-11-21 00:00:00
Untitled Document
テーマ特集
小説
広告
4コマ
ホーム > アーカイブ > 小説 [総件]
序曲(67) 金鶴泳
 洋子のアパートは、保谷駅の南口から西の方向に五分ほど歩いたところにあった。入口の横に、「緑荘」と書かれた看板が掲げられていた。  祥一の住んでいるアパートと同じく、一階と二階が四部屋ずつになっているが、祥一のア...
序曲(66) 金鶴泳
 自制心から祥一は保谷にはまだいちども行っていなかったが、直江津旅行から帰って数日後、池袋で洋子に逢ったとき、彼ははじめて、 「これから、君のアパートに行っていいかい」  といった。  その日も土曜日の午後だ...
序曲(65) 金鶴泳
 浜辺で二人並んで坐っているうちに、ふと祥一の手が洋子の手に触れた。砂浜に後ろ手に突いていた手の位置をちょっと移したら、そこに洋子の手があったのだ。  彼は、洋子に顔を向けた。触れた手を握ると、波を見ていた洋子は...
タイトル 登録日
[小説] 序曲(4) 金鶴泳 (2008-08-24 00:00:00)
[小説] 序曲(3) 金鶴泳 (2008-08-20 00:00:00)
[小説] 序曲(2)  金鶴泳 (2008-08-19 00:00:00)
[小説] 序曲(1)  金鶴泳  (2008-08-18 00:00:00)
[1][2][3][4]
太極旗集会に日本からも
特別裁判部設置にも国民的抵抗
国際的反米連帯の構築に躍起な文政権
韓国内戦、左・右の大激突
韓・米の対北共助決裂
ブログ記事
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
文在寅主思派政権はなぜ「(2019年の)建国100周年」を主張するのか
北韓軍に中部戦線の南侵路を開放した文在寅主思派政権を最戦線で糾弾
自由統一
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません