ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-09-20 13:48:19
Untitled Document
ホーム > 自由統一 > 北韓問題
2016年11月09日 10:12
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
北メディアも非難
崔順実事態 格好の宣伝材料に

 北韓は対外宣伝用のメディアを通じて、「崔順実事態」に揺れる韓国を批判している。対象は朴大統領だけでなく、潘基文・国連事務総長も含まれる。
朝鮮中央通信は1日、「南朝鮮の民心は潘基文にもう死刑宣告を下している」などと解説。潘事務総長が与党系の次期大統領候補と目されていることから、前もってくぎを刺す狙いがあるとみられる。
北韓は、今年4月に中国から亡命した飲食店従業員女性の家族まで動員し、事態を非難している。
「朝鮮の今日」は7日、従業員の母の寄稿という形で「崔順実のような非人間的な悪女を庇護する腐った南朝鮮の地から、1日も早く娘たちを連れ戻したい」と伝えた。同紙は「特大の政治醜聞事件で南朝鮮人民に捨てられた朴槿惠政権が滅ぶまで、日数はそれほど残されていない」と主張した。

2016-11-09 1面
뉴스스크랩하기
北韓問題セクション一覧へ
日韓トンネルで講演会
[動画] 世界一恐怖の水素爆弾
【パチンコ規則改正を読む】小規模ホー...
李洙勲慶南大教授 新駐日大使に内定
文在寅は最高司令官職から直ちに降りろ
ブログ記事
新・浦安残日録(8)
「星州の赤い月」、THAAD配備反対暴動は青瓦台が使嗾
東アジアの「核のドミノ」は始まるのか
精神論〔1758年〕 第三部 第4章 注意力の不等性について
文在寅大統領、‘韓日軍事情報保護協定’に反対する人物を新任駐日大使に内定
自由統一
安保理の制裁可決
北の狙いは米との不可侵協定
北、ミサイル発射 
またICBM 北、真夜中に発射
米本土届くICBM 米国社会に無力感も


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません