ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-10-21 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 主張 > オピニオン
2015年10月15日 07:29
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
瞻星臺=編集余話
 先日、小欄はケーキの購入を頼まれた。慣れないことなので、店頭でケーキとにらめっこのようになった▼そのうち奇妙なことに気づいた。ピースケーキはホールケーキを8つ切りにした程度の大きさなのだが、値段を8倍してもホールケーキより安いのだ▼素人考えではあるが、ピースケーキはホールケーキをカットしたものだ。デコレーションも、よく見るとホールより手が込んでいそう。つまり手間賃が余計にかかっているはずなのに安い。なぜか▼家族でケーキを囲んでカットする楽しみが、ホールケーキの値段に反映されているのか。つい店員に聞いてみた。記者の悪い癖である▼答えは「ノー」。きれいな丸い形をしているからだそうだ。ケーキの種類によって事情は異なるようだが、小欄が目にとめたケーキはそういう事情らしい▼ふと、月のことが頭に浮かんだ。先月末の「スーパームーン」だ。月が最も地球に近づく時期と満月が重なり、普段とは夜空の明るさが違うことに気づくほどだった▼それから10日ほどたった日の早朝。たまたま夜明け前に目が覚め、空を見た。下弦の月の横に金星が輝いていた。怪しく微笑む美女の口元のようだった▼結局、ピースケーキを買って帰った。きれいな丸い形はしていないが、味はなかなかのものだった。
2015-10-15 1面
뉴스스크랩하기
オピニオンセクション一覧へ
「歴史の転換点」仁川上陸作戦から70年
狂乱の文在寅「生命尊重」に敬意を示す
文在寅政権 公安統治、ソウル都心が戒厳令
中国共産党へ”NO” 世界同時行動
反文明勢力「労働党在日支部」 
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません