ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-10-18 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 自由統一 > 自由主義保守派の声
2012年10月19日 15:18
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
汎民連南側本部議長に国家保安法違反実刑確定
汎民連南側本部議長に国家保安法違反実刑確定
大法院1(主審梁彰洙大法官)1019日、北韓体制を称える利敵表現物制作北側と接触して情報などを交換した嫌疑(国家保安法違反)起訴された統一汎民族連合(汎民連)南側本部の李ギュ帝(74)議長上告審懲役1年と資格停止1宣告した原審確定した。
また、じ嫌疑で起訴された汎民連南側本部の李ギョンウォン(46前事務処長懲役4年と資格停止4、崔·ウンア(39委員長は、懲役26月と執行猶予4資格停止26宣告した原審をそれぞれ確定した。
3人は2009当局許可なしに金剛山北京瀋陽などで北側って情報交換し、北韓体制を称える利敵表現物作成し、インタネットのブログに掲載した嫌疑起訴された。
大法院、“北韓国家団体として汎民連利敵団体するとした原審当”とし、“被告人ら国家団体である北韓扇動に同調し、国家存立および安全基本秩序実質的害悪ぼす険性められる”と判示した。
www.chogabje.com2012-10-19 09:37
뉴스스크랩하기
記事: 洪熒 (hyungh@hanmail.net)  
この記者の他のニュースを見る
自由主義保守派の声セクション一覧へ
「大韓民国が恥ずかしい」
韓中通貨スワップ期限切れ
反国家団体に便宜を図る文政権
北の核・ミサイルに「やめろ」
亀裂深まる韓米同盟
ブログ記事
朴槿恵大統領を釈放せよ、孫石煕(JTBC)を拘束せよ!
朴槿恵被告の拘束を延長してはならない8つの理由
国民にハングル専用を強いるな!
朴槿恵大統領弾劾の引き金だった「タブレットPCの正体」がついに明らかになった
朴槿恵大統領釈放要求デモ
自由統一
北韓が開城工団を再稼働
9億ドル超の借款 北の返済ゼロ
核・ミサイル開発に30億ドル
安保理の制裁可決
北の狙いは米との不可侵協定


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません