ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-03-24 08:20:48
Untitled Document
ホーム > 自由統一 > 自由主義保守派の声
2012年08月20日 16:19
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
国民の一人として李大統領に説明を要求する!
李大統領の対日先制攻撃の目的と理由が何なのか伺いたい。2008年とはなぜ180度変わったのかも知りたい。勝てる方途があるのかも伺いたい。

趙甲済

李明博大統領が独島を訪問し、天皇に感情的な直撃弾を飛ばしたのは一種の先制攻撃だ。戦争において先制攻撃は有利だが負担も大きい。
先制攻撃を仕掛けた方は必ず勝たなければならない。引き分けも許されない。負けると逆賊になる。金日成は‘6.25戦争’の時先制攻撃をしたのに勝てなかったため民族反逆者と戦争犯罪者になった。先制攻撃を受けた側は負けさえしなければ事実上勝つようになる。
李大統領は先制攻撃者として必ず勝たなければならない。引き分けも駄目だ。李大統領の対日先制攻撃が成功するためには日本と韓国の世論の支持を得なければならない。日本の普通の人々が反韓になれば日本政府は自信をもって李大統領を攻撃するだろう。国内世論の支持が弱くなっても李大統領は孤立する。
今のところ世論が彼に有利そうに見えるがいつまで続くは分からない。李大統領は二つの不利点がある。任期末に支持率が20%を下回っている点だ。日本が外交的、経済的攻勢に出て李大統領が‘強硬な言葉'の外に対応策が出せなくなったら、そして韓国が負けるゲームをやっていることが確実になれば、国内世論は‘無謀なことをやった'と変わる可能性が充分だ。
知りたいことがある。李大統領は対日先制攻撃をしなければならないほどの事情があったのか? あったとすればそれが何なのかを国民に説明せねばならない。李大統領は2008年日本を訪問した時天皇の訪韓を希望し、韓日関係が独島問題や過去事にこだわってはならないという考えを公開的に表明した。今回の措置は以前の姿勢と180度変わった。なぜそうならざるを得なかったのか国民は知らない。その間日本が変わったことはないようなのに、なぜ大統領がそう変わらざるを得なかったのか国民の一人として李大統領に説明を要求する!
もう一つ知りたいことは、李大統領の対日先制攻撃の目標が何かだ。日本から何を得るためなのか? 独島は韓国領土と降伏させることなのか? 従軍慰安婦問題は日本の国家的責任と是認させることなのか? それとも日本を国際社会で孤立させることなのか? 日本の国家指導部の真の反省を引き出すことなのか?
上記目的なら任期中に達成は難しいだろう。
もしかして、他の目的があるのか? 任期末に支持率を高めたいというのが目的なのか? やはり李明博は‘愛国者'だったという歴史的評価が必要なのか? 国民の反日感情を刺激することが目的なのか? それとも独島問題を国際紛争として公式化させるのが目的なのか? これが目的だったら成功した。ところが、それは日本政府が追求せねばならなかった目的ではないか?
大統領の独島訪問や天皇関連の発言は愛国や勇気とは関係ない。以前の大統領たちが独島を訪問せず天皇に直撃弾を飛ばさなかったのは勇気が無いためでなく国家的得失を考えたためだった。韓国では日本を罵っても逮捕されない。むしろ日本の悪口をしないことに勇気が要る時がある。
李大統領の対日先制攻撃は日本の反撃を呼ぶだろうが、日本に有利な条件を与えた側面がある。日本政府は先制攻撃された立場で国民の同情や関心を喚起させようとするだろう。米国も攻勢的な韓国の肩を持たないだろう。日本政府は次の総選挙で韓国カードを使おうとするはずだ。親韓的な天皇への李大統領の直接的発言が普通の日本人を怒らせたなら、これもまた戦略的失敗だ。歴史問題に関する限り最も親韓的だった朝日新聞が李大統領の天皇関連発言を辛辣に批判したのは不吉な兆しだ。日本の左派まで反韓的になれば、韓日関係の悪化は政治や外交を超えて経済、文化、南北関係、そして両国の国民感情にまでその波紋が拡散する。
外交の目的が敵対や孤立であるはずがない。外交は隣国、特に自由民主主義と市場経済という価値観を共有した友好国家とは親しい関係を保つことを目標とせねばならない。日本と敵対関係を維持するのが外交の目的になってはならない。北韓のように国際的孤立の自ら招くことが目標であってもならない。李大統領の対日先制攻撃は何が目標がなのか? 韓日の敵対関係なのか、友好関係か? 北韓情勢が不安定になり、自由統一の日が近づきつつあることが確実なのに、韓日関係を敵対的にしたら得する勢力は誰なのか? 国民の一人として本当に伺いたい。それで大統領の説明を要求するのだ。
李大統領の先制攻撃が外れ韓日関係ばかりが悪化すれば、この問題を解決せねばならない人は次期大統領だ。盧武鉉大統領が任期末に平壌へ行って金正日と結んだ‘10.4宣言’が李大統領に大きな負担になったように。
李大統領が人気を得る代価として国家が損をしてはならない。繰り返される大統領の教養も品格もない発言らが韓国人全体の無教養と映るのか気になる。大統領が外交的発言を即興的に、雑談式に言ってはならない。国家と国家間の問題に対しては必ず文書化された発言をしなければならない。天皇の謝罪を要求するためには整理された論理と精製された言語ですべきだった。外交は用語だ。
今回の事態は、問題の根源的解決なしで独島の国際紛争地域化を結果として残して縫合される可能性が最も大きい。この結果は日本の勝利、李明博の敗北を意味する。韓国の政治家が最も容易に‘人気を得る’方法は、反日感情に訴えることだ。そのためそこには毒がある。
韓日関係は韓米、韓中関係よりもっと重要だ。韓日関係は良ければ両側が得をし、悪くなれば両側が共に損をする関係だ。2017年に頃は1人当りの国民所得(購買力基準)で韓国が日本を凌駕する。韓日関係を英仏や仏独のレベルに成熟させることのできる歴史的機会を、感情や短見で逃がす訳にはいかない。

www.chogabje.com 2012-08-19 21:44

뉴스스크랩하기
記事: 洪熒 (hyungh@hanmail.net)  
この記者の他のニュースを見る
自由主義保守派の声セクション一覧へ
平昌五輪組織委と在日言論人が懇談会
ソウルで太極旗集会の現場から…
「日本人漁民50人以上を殺した」
太極旗革命をもって大韓民国の未来を
親族虐殺者の部下を認めた朝総連
ブログ記事
”若い世代が統一のための体力を作る”、韓国若者たちの誓い
国会内に大韓民国の敵がいると一喝する金鎮台議員
禹鍾昌記者が憲法裁判官8人を相手に損害賠償訴訟を提起
韓国保守革命の希望、金鎮台議員
崔順実事件を捜査した検察発表の虚構
この一冊
『婦人会画報 絆』第1巻第4号
『婦人会画報 絆』第1巻第3号
『在日本大韓民国婦人会画報』第2号
菜食主義者
中国朝鮮族を生きる 旧満州の記憶
自由統一
「日本人漁民50人以上殺した」
「北の脅威を抑制」
「在日米軍が標的」
遺体は誰か 死因は何か
暗殺で北の外交関係揺らぐ


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません