ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-11-26 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 自由統一 > 北韓問題
2012年05月26日 02:13
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
いくら禁止しても流行る北韓内の‘韓流’
ある刑務所の収監者の3分の1以上が韓国映画やドラマを見て逮捕された!
金成昱
北韓‘急変事態’は下からの変化と上からの急変が化学反応を起こす形態で爆発すると思われる。2012年現在の北韓のジャンマダン(市場)は約3000個所。ここで流通していする韓国映画やドラマの流通速度は益々速くなっている。厳格な取り締りも効果がない。(*左写真は朝鮮日報から)
‘NK知識人連帯’によれば、北韓のある刑務所の収監者の3分の1以上の1200人ほどが韓国映画やドラマを見て摘発されて収監されたという。(出処: 北韓政権の崩壊可能性と備え。国防研究院・全暻珠研究員著)
英国のEconomist誌によれば、2012年2月現在、平壌側の公式移動通信社である高麗リンクを利用する携帯電話使用人口が100万人を超えたたという。

http://libertyherald.co.kr  2012.05.22 10:39

뉴스스크랩하기
記事: 洪熒 (hyungh@hanmail.net)  
この記者の他のニュースを見る
北韓問題セクション一覧へ
「韓日慰安婦合意、現在も有効」柳興洙...
疑惑を報道しない巨大メディアは不正選...
メディアが作った「偽の大統領バイデン」
親中グローバリストとの戦いが本格化
民団支援金、効率性検討へ
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません