ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-05-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 自由統一 > 北韓問題
2011年06月26日 21:24
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
恵媛と圭媛を帰せ!
このキャンペーンに対して「従北派」と「江南左派」は何と言うだろうか?
柳根一
申淑子、呉恵媛、呉圭媛。彼らを夫であり、父である呉吉男が北に連れていった。行かないでという妻の哀願の引き止めにも拘らず。夫や父でなく前世での仇とでも言うべきだった。ソウル大学哲学科で勉強しドイツ留学までやったのが何の意味があるのか。南韓の維新体制を憎むからと言ってなぜ事もあろうに金日成と金正日の地獄体制を支持したのか? この難しくない疑問文に対して、学識があると言われる人々がよく誤答をする。
 
呉吉男は北に着いて直ぐ、「しまった、私が間違って来たなあ」と悟り、再び工作員として派遣される機会をつかんで西側へ脱出した。しかし彼の妻と二人の娘は夫や父のお陰で(?)今燿徳収容所にいる。(*左写真)
 
それで私は未だ呉吉男を衷心からは赦せない。彼の妻と二人の娘がいくら「私たちの夫や父さんを憎まないで下さい」と泣いて訴えても私は赦す気になれない。妻と娘たちを、その何でもないあのつまらない理論とも言えない虚像の犠牲として捧げた夫、父、本当に嫌いだ。
 
だが、もっと腹立つのは尹伊桑の行状だ。尹伊桑が、脱出した呉吉男に再入北を強迫する場面を読む時は、「この者が悪霊に魅入られたのか、人間がどうしてここまで?」と戦慄を感じた。しかし、さらにもっと腹が立つのはそういう尹伊桑のために何かの記念館を建てるということだ。MB(李明博)も大統領なる前にその事業に関与したんだって?
 
「図書出版セージ」から呉吉男の悲痛な懺悔と絶叫の「燿徳収容所の暗闇の中に沈んでしまった失った娘たち、オー! 恵媛・圭媛」を出版した。「週刊朝鮮」は、申淑子の母校の統営女子中高の同窓たちが主軸になってこの3母娘の救出運動に乗り出したと報道した。
 
このキャンペーンに対して「従北派」と「江南左派」は何と言うだろうか? 天安艦が北韓側の仕業でないと信じるという30%は何と言うだろうか? 恐らくデマででっちあげと言うだろう。ハンナラ党はそれが票にはあまり役に立たないと言うだろう。汎左派はそうやって金正日を刺激して戦争でも起きたらどうするの、と言うだろう。立派な「非左派の太陽政策支持派」の知識人らも、これは「中道右派ではないバカ保守」らしい仕草と言うだろう。
 
でも、われわれはこの夜明けに「申淑子、恵媛、圭媛を帰せ!」と叫び鐘を鳴らさねばならない。われわれが、「(贋物)中道実用主義者」でなく、心臓を震わせながら痛憤できる真の人間であることを証明するために。鐘は誰のために鳴るのか? それはわれわれの自らのために鳴る。
 
柳根一の耽美主義クラブ http://cafe.daum.net/aestheticismclub  2011.06.24 01:05
뉴스스크랩하기
記事: 洪熒 (hyungh@hanmail.net)  
この記者の他のニュースを見る
北韓問題セクション一覧へ
主思派政権 反逆クーデターが最終段階へ
金正恩を日本の法定で裁こう!
1800年にわたる韓日交流史をたどる...
韓国2大航空財閥が混迷
韓自協結成・決起大会 参加に反対せず
ブログ記事
太極旗決起、ソウル国立顕忠院から光州まで民心の爆発
光化門に登場した太極旗キャンプ
自由民主の大韓民国陣営がなすべきこと
文在寅独裁打倒、光化門行進
「自由韓半島」を護る戦いに「中間」はない[柳根一コラム]
自由統一
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません