ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-04-16 13:15:21
Untitled Document
ホーム > ニュース > 芸能・スポーツ
2024年02月20日 12:42
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
『犯罪都市』最新シリーズ日本公開記念
都内でマ・ドンソク初来日イベント開催

 14日、都内の映画館で韓国の人気俳優マ・ドンソクが登壇するジャパンプレミアを開催した。会場には約500人のファンが詰めかけた。
23日から日本で公開される映画『犯罪都市NO WAY OUT』は、人気シリーズの第3弾で、韓国で興行収入100億円を突破した話題作。
日本での上映に先立ち、今回のイベントのためにイ・サンヨン監督と共に来日したマ・ドンソクは、作品で共演した國村隼・青木崇高との再会や日本のファンとの交流を楽しんだ。
作品を彩った3人の個性的な魅力や監督による制作秘話を中心に、バレンタインデーでもあった当日は抽選で数人の観客が出演者からチョコを手渡してもらえるなどのイベントで盛り上がった。今回は、フラッシュ撮影をしないことを条件に、観客には登壇する俳優の撮影が許可された。マ・ドンソクによる提案で”韓国式”のイベントが催されたのだという。
マ・ドンソクは最後に「この映画は痛快アクションなので、鑑賞して日頃のストレスを晴らしてもらいたいと思う。随所にユーモアを散りばめているので、最後まで楽しんで欲しい」と話した。

(左から)本作にカメオ出演した國村隼、主演兼プロデューサーのマ・ドンソク、監督のイ・サンヨン、敵役の青木崇高

2402-21-06 6面
뉴스스크랩하기
芸能・スポーツセクション一覧へ
「パンデミック条約」反対会見開く
鄭長善・平沢市長に聞く
金永會の万葉集イヤギ 第4回
金永會の万葉集イヤギ 第5回
民団大阪で3機関長選出
ブログ記事
マイナンバーそのものの廃止を
精神論〔1758年〕 第三部 第28章 北方諸民族の征服について
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
自由統一
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません