ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-08-08 09:56:54
Untitled Document
ホーム > 主張
2022年05月24日 11:24
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
編集余話

 各国で海外への渡航制限が、徐々に緩和・解除されている。日本政府は韓国から日本への入国者(ワクチン3回接種者)に対する3日間の隔離措置を撤廃。日本から韓国への入国も、ワクチン接種3回で隔離措置がなくなる。観光客への完全な門戸開放には至っていないが、ビジネス交流には支障がなくなったといっていい▼在日韓国人にとっては、親族の訪問も今まで同様にできるはずだ。近いとはいえ、海を隔てた両国である。つい最近のことだが、親族の結婚式や葬儀などへの参加を泣く泣くあきらめた人もいると聞く。このまま規制緩和が進むことを願いたい▼一方、今更ながらコロナ禍を公に認めたのが北韓だ。感染者の発表を行い、その後も感染拡大の深刻さが伝わってくる中、相変わらず続けているのがミサイル発射実験だ。核実験を行う兆候もあるという▼韓国政府や軍は、ミサイル発射を糾弾し、早期に中止するよう求めている。国家安保室は「コロナが発生した状況にも関わらず、住民の命と安全を無視し、弾道ミサイル挑発を繰り返す北朝鮮の行動を糾弾する」とも述べた▼90年代後半、北韓では大量の餓死者を出した「苦難の行軍」の悲劇があった。金正恩は昨年、「苦難の行軍」を覚悟せよと述べたというが、四半世紀前「ミサイルに使う予算を食料に回していれば…」と言われたのを忘れたのだろうか。ミサイルを飛ばすなら、ワクチン接種や貿易強化に使った方がはるかに有益であることを、この”指導者”は知らないらしい。

2022-05-25 0面
뉴스스크랩하기
主張セクション一覧へ
【BOOK】『薔薇はいいから議席をく...
<4・15不正選挙裁判>被告・選管委...
反逆勢力との闘争で押される与党
「脱北漁師の強制送還」事件の真相 前...
西欧の自滅、文明史の流れが変わるか
ブログ記事
「分断」を考える
精神論〔1758年〕 第三部 第18章 専制主義の主要な結果
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません