ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-06-18 12:46:25
Untitled Document
ホーム > 主張 > 社説
2022年03月11日 11:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
編集余話

 接戦だった。尹錫悦候補は薄氷の勝利を手にした。5年ぶりとなる保守系大統領の誕生だ。だが、国会は依然として共に民主党が多数を占める。不正選挙の火種もくすぶっている。前途多難な船出になるかもしれない▼投票率は77%を超えた。5年前とほぼ同水準、コロナ禍を考慮すれば、国民の関心の高さがうかがえる。尹氏はくしくも「偉大な国民の勝利だ」と述べている。現政権の路線踏襲に「ノー」を突きつけた有権者その思いをしっかり汲んで政権運営にあたる覚悟が尹氏には求められよう▼尹氏には政治経験がない。その点は弱みとして捉えられがちだが、米国の前大統領や、渦中のウクライナ大統領も政治経験はない。経験のなさを強みに変えられるか▼在日韓国人にとっては、日本との関係改善に言及した尹氏に期待する声もあるだろう。日本のメディアも尹氏の当確を受け、その点を真っ先に報じている▼だが外交面では、対日関係だけに注力するわけにはいかない。周辺国との関係性において、韓国は全方位的に問題を抱えている。粘り強い対応に期待したい。5年は長いようで短い▼国内では、相変わらずコロナ禍が国民を苦しめている。これは小規模な個人事業主だけの問題ではない。大企業に目を向けると、現政権の過度な規制でダメージを負った企業がどれほどあるか▼文在寅政権下で急速に左傾化する韓国がギリギリのところで踏みとどまった。公約を守り、数多くの問題解決に取り組んでほしい。今後の尹氏の手腕に期待したい。

2022-03-12 0面
뉴스스크랩하기
社説セクション一覧へ
훼손된 「88서울올림픽 재일한국인...
金永會の万葉集イヤギ 第12回
東海に膨大な石油・ガス埋蔵
疑惑のインド「単独外交」
「ソウル五輪在日顕彰碑」が破損
ブログ記事
マイナンバーそのものの廃止を
精神論〔1758年〕 第三部 第28章 北方諸民族の征服について
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
自由統一
金正恩氏の権威強化進む
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません