ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-03-03 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 自由統一 > 北韓問題
2021年01月20日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
寒波の中の夜間閲兵式
「人民大衆優先主義」の素顔

 平壌で14日の夜、第8回党大会を祝う閲兵式が行われた。寒さのせいか、3カ月前の党創建75周年記念深夜の閲兵式より1時間ほど短かった。前週の第8次党大会で、労働党の指導理念を「人民大衆優先主義」に変えた金正恩は、寒波の中、照明で平壌を舞台にし、パレードを楽しんだ。狂気のヒトラーを彷彿させた。
零下8度の寒さの中、革のコートを着て手袋をはめたのは金正恩だけだった。主席団の他の幹部らは手袋なしだった。閲兵式でSLBM北極星5号が公開されたが、本物かは疑問だ。
今回の党大会では趙甬元(党組織秘書、政治局常務委員、党中央軍事委員)が金正恩の最側近として浮上した。趙は閲兵式で金正恩、金与正、玄松月だけが着用した革のコートを着たが、彼も前任者たち同様、いつまで地位を保てるだろうか。金正恩が党大会で組織整備を強調したのは、党大会を36年間、開かなかった父の金正日を暗に批判したも同然だ。北側は南北関係が板門店会談前に戻ったと言った。17日の最高人民会議に金正恩と趙は参加しなかった。

2021-01-20 1面
뉴스스크랩하기
北韓問題セクション一覧へ
民団選管委、任泰洙候補に「不起訴処分...
「候補の経歴記載」問題で紛糾
在日民団の今後をどう考えるか 民団中...
韓日離間工作の黒幕たち
民団 新団長の「信頼問題」で一時休会
ブログ記事
存在論の問題(その一)
俺はこういう人間だ(その二)
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
自由統一
中共への依存を深める金正恩
金正恩、断末魔の憤怒爆発
寒波の中の夜間閲兵式
「非核化」の仮面を脱いだ金正恩
著作権料の名目で北に送金


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません