ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-10-21 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 自由統一 > 北韓問題
2016年07月13日 12:35
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
北の漢方薬から検出
基準上回る重金属

 北韓の外貨獲得源の一つになっているのが漢方薬品だ。しかし、健康補助をうたう北韓製の漢方薬から、あろうことか人体に有害な重金属が検出されたことが明らかになった。
連合ニュースによると、海外に流通している北韓の健康食品など13種類の成分を分析した結果、漢方薬「安宮牛黄丸」など10種から重金属の水銀、ヒ素、鉛などが検出された。重金属は最大で基準値の20万倍以上に達したという。
強心・沈静効果がうたわれる「牛黄清心丸」からも、基準値の3万倍を超える水銀などが検出された。一方、効能をもたらす牛黄や麝香が含まれていないことも韓国側の調査で明らかになった。こうした漢方薬は類似のものが各国で売られているが、重金属汚染が発覚したのは北韓製のものだけだという。
日本の業界関係者は、汚染源は植物由来ではないかと推定する。日本と韓国は医薬品には同じ基準を適用しており、仮に北韓が韓日どちらかから原料を輸入しているのであれば基準値を超えることはありえないと説明する。土壌が重金属汚染されている可能性があるとのことだ。

2016-07-13 1面
뉴스스크랩하기
北韓問題セクション一覧へ
「歴史の転換点」仁川上陸作戦から70年
狂乱の文在寅「生命尊重」に敬意を示す
文在寅政権 公安統治、ソウル都心が戒厳令
反文明勢力「労働党在日支部」 
中国共産党へ”NO” 世界同時行動
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません