ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-07-18 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 自由統一 > 北韓問題
2016年05月25日 10:03
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
北の対南ビラ 韓国では嘲笑の対象
滑稽で低俗な主張に…

 北韓が韓国に向けて飛ばしたとみられる「宣伝ビラ」が、韓国国内で相次いで発見されている。朴槿惠大統領を非難し、北韓の核開発を称賛する内容が多くを占める。

韓国で発見されたビラ

 ビラは朝鮮労働党大会を前後に急激に増えているという。韓国を揺さぶる心理戦の一環とみられるが、韓国市民の反応は冷ややか。むしろ北韓の滑稽さが改めて注目される結果になっている。
北韓で36年ぶりに党大会が開会した6日、ソウル市や同市の北西に隣接する京畿道高陽市で、韓国の政権を非難し北韓を賞賛するビラが複数見つかった。翌7日にはソウル市西部にある陽川区の路上で同様のビラが発見された。いずれも北韓から風船を使って飛ばされたと推定されている。
今年初めには高陽市内で宣伝用のビラ約1万5000枚とCD18枚が発見されたほか、ソウル南方の水原市でもビラ約6万枚が見つかった。ソウルの東郊外にある南楊州市の大学付近で、ビラ約1万枚とCD約10枚が回収されている。4月には日本人観光客なども多く訪れるソウル市内の東大門で大量の宣伝ビラが見つかった。
北韓が散布したビラ数の正確な統計はないが、警察関係者によると、今年だけで1000万枚に達するとみられている。気になるのは、最近住宅街で少量のビラが発見されていることだ。何者かがビラを国内で印刷し、散布している可能性も指摘されている。
北韓は「宣伝工作」を目的として懸命にビラを散布している。朴政権を批判し、北の優位性を誇張する内容などだが、思わず眉をひそめてしまうような低俗な表現や絵が盛り込まれているため、むしろ逆効果をもたらしている。
「あんな内容を信じる韓国国民は今時いないだろう」と、ある警察関係者は指摘する。
実際にビラを発見した市民がSNS(交流サイト)などに掲載した書き込みをみると、「あきれて言葉が出ない」、「あんなことに金を使うなら、住民にいいものを食わせてやればいいのに」などの意見が大半だ。
韓国側も北韓の核実験や長距離弾道ミサイルの発射実験など相次ぐ挑発に対する報復措置として、政府が対北拡声器放送を再開したほか、民間団体もビラ散布など、宣伝攻勢を強めている。
ここ最近発見されている北韓からのビラが、韓国の攻勢に対抗したものかどうかは不明だ。ただ、北韓の狙い通りの効果は全く出ておらず、嘲笑の対象になっているのは確かのようだ。

2016-05-25 1面
뉴스스크랩하기
北韓問題セクション一覧へ
韓国与党が中国共産党と政策協約
大阪金剛学園 新理事長に崔潤氏
反国家団体「韓統連」など招待
文大統領は「第3国仲裁委」構成を受け入れよ
半導体3品目 輸出優遇除外も影響は限定的か
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません