ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-07-18 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 自由統一 > 自由主義保守派の声
2012年08月05日 10:12
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
虐殺者のアサド側に立った北韓、中国、ロシア
こういう北と中国を追従する勢力がそばにいる。

趙甲済

シリアのアサド独裁政権が恣行中の虐殺と暴力に対して国連総会が昨日糾弾決議案を通過させた。サウジアラビアが提案した決議案は、賛成133ヶ国、反対12ヶ国、棄権31ヶ国だった。反対した国はソ連、中国、北韓、イラン、シリアなど。トルコとヨルダンは賛成し、シリアの影響力が強いレバノンは棄権した。
北韓人権運動家の金永煥氏を拷問した国である中国が虐殺者側に立ったのは当然かも知れない。韓国を囲んだ国々の中で三国が虐殺者の肩を持った。米国と日本と韓国は自由の闘士たちの側に立った。韓国の地政学的位置をよく示した結果だ。誰が友邦で誰が敵なのかを決める一つの基準は人権と自由だ。自由と人権を蹂躪する国々とは友人になれない。現代の同盟は国益と価値観が共に一致せねばならない。
韓国の従北勢力は北韓だけでなく中国にも屈従する。中国が韓国の主権を侵害する時ことごとく中国の肩を持つ。彼らは従北-従中-事大-反逆者だ。その理由は彼らが人権と自由の価値を大切に思わないからだ。反民主勢力である。
知識人の中には韓国が統一の時中国の協力を受けるためには韓米同盟を放棄せねばならないというとんでもない主張をする人々がいる。韓米同盟を放棄するという話は韓国が中国と米国の間で中立するということだ。自由民主陣営と社会主義独裁陣営の間で中立が可能なのか? 米国と日本は、韓米同盟を放棄した韓国は中国の衛星国になると信じる。米国と日本がむしろ韓国主導の統一を阻止しようとするかも知れない。
韓国主導の自由統一後も韓米同盟は存続しなければならない。大韓民国の未来ビジョンは‘統一され、自由で、繁栄し強力な韓半島"だ。この夢を支持する国は米国だけだ。そういう米国を捨てて統一をする? 言葉として成立たない話だ。韓米同盟を放棄した統一は、自由と人権を放棄した統一になる。そういう統一はしない方がましだ。
www.chogabje.com  2012-08-04 16:10

뉴스스크랩하기
記事: 洪熒 (hyungh@hanmail.net)  
この記者の他のニュースを見る
自由主義保守派の声セクション一覧へ
韓国与党が中国共産党と政策協約
大阪金剛学園 新理事長に崔潤氏
反国家団体「韓統連」など招待
文大統領は「第3国仲裁委」構成を受け入れよ
半導体3品目 輸出優遇除外も影響は限定的か
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません