ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-09-28 11:45:26
Untitled Document
ホーム > 主張 > オピニオン
2012年07月04日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
ユーロ“NO.1”決戦?=編集余話 瞻星台

 ポルトガル、イタリア、ギリシャ、スペイン。国家の財政が破綻の危機にある「PIIGS」の国々である。1日(現地時間)に終わったサッカーの欧州選手権では、決勝トーナメントにこの4カ国が駒を進めた。ちなみに「I」の1つ、アイルランドは、グループリーグでスペインとイタリアに粉砕され敗退している▼各国の経済関係を投影し、注目されるカードもあった。決勝トーナメント初戦で激突したドイツとギリシャだ。ギリシャはドイツを中心とするEU諸国の援助で危機を乗り切ろうとしているが、ドイツにはギリシャ支援に難色を示す国民が多い。ギリシャはギリシャで、ドイツに緊縮策を押し付けられ、生活が苦しくなったと不満を抱えている。結果は4―2でドイツの快勝。ゴールシーンよりもスタンドで小躍りするメルケル首相の姿が印象に残った▼そのドイツを準決勝で破ったイタリアは、決勝でスペインと対戦。サッカーの方ではドイツとスペインが優勝候補だったが、国家財政の危険度ではともに“欧州最強"クラスだ▼試合は4―0でスペインの圧勝。国家が危機に瀕した状況でサッカーの代表チームが活躍するのはよくあることだが、両国国民は大いに盛り上がったに違いない。次に両国が注目されるのはどのような場面になるだろうか。

2012-07-04 1面
뉴스스크랩하기
オピニオンセクション一覧へ
旧統一教会と朝総連 寄稿・三浦小太郎...
大阪韓国領事館が移転
ソウルを東京に擬える 第13回 郷土料理
本国投資協会がワークショップ
試験台に立たされた尹錫悦外交
ブログ記事
ウィル・スミスとプーチン
「分断」を考える
精神論〔1758年〕 第三部 第18章 専制主義の主要な結果
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません