ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-08-08 09:56:54
Untitled Document
ホーム > 自由統一 > 自由主義保守派の声
2012年05月18日 02:06
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
[声明書]中国当局は金永煥など大韓民国国民を直ちに釈放せよ!
中国の傲慢をいつまでも大目には見まい。
国民行動本部
中国政府は不当に拘禁中の金永煥など韓国人4人を直ちに釈放せよ!
中国遼寧省の国家安全庁が金永煥(49、*右写真)外韓国人3人を50日も不当拘禁している。金永煥などは大韓民国民だ。中国当局は大韓民国国民を拘禁した理由が何か、彼らを今どの地域、どんな場所に拘禁しているのかすら明らかにしていない。家族と韓国政府の接見要請まで黙殺している。国際法に違反するだけでなく大韓民国への侮辱だ。
中国当局が北韓政権と協議して事件を作り出すのではないかという疑惑も消せない。北韓人権運動をしてきた金永煥への意図的な弾圧でないかということだ。実際に、遼寧省国家安全庁は金永煥を接見しようとする瀋陽駐在韓国総領事館の正当な‘領事接見要請’を一ヵ月半も黙殺し、瀋陽総領事館が選任した弁護人が金永煥を接見することを意図的に妨害し回避している。残りの3人の韓国人に対しても同じだ。色々な言い訳で家族の面会はもちろんで領事接見も許容していない。
今まで中国政府は、韓国の領海と排他的経済水域で不法操業を行った中国漁夫らの韓国官憲への暴行と乱動など繰り返される海賊行動に対して明確な解決策や納得できる謝罪もしかった。金永煥などの不当拘禁は、中国政府の横暴の一つとして韓国民に記憶されるはずだ。(*左写真は韓国官憲の取締りに集団抵抗する中国漁船ら)
中国政府は遼寧省国家安全庁の不当な捜査の真相を公開し、不当な逮捕と不法拘禁を公式謝罪せよ。
韓国政府も中国の顔色を窺う屈辱的態度を止め大韓民国国民の救出のための堂々と協商に臨め。韓国民は中国の傲慢をいつまでも大目には見まい。
2012年5月17日、国民行動本部
www.chogabje.com 2012-05-17 23:23
뉴스스크랩하기
記事: 洪熒 (hyungh@hanmail.net)  
この記者の他のニュースを見る
自由主義保守派の声セクション一覧へ
【BOOK】『薔薇はいいから議席をく...
<4・15不正選挙裁判>被告・選管委...
反逆勢力との闘争で押される与党
「脱北漁師の強制送還」事件の真相 前...
西欧の自滅、文明史の流れが変わるか
ブログ記事
「分断」を考える
精神論〔1758年〕 第三部 第18章 専制主義の主要な結果
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません