ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-05-27 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 教養
2010年06月18日 17:01
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
アメリカで銃殺刑!
ユタ州で殺人犯を銃殺で死刑を執行した。
 
殺人犯のロニ・リ・ガードナーがユタ州で銃殺刑に処された。去る33年間アメリカで死刑が銃殺で執行されたのは今回が三回目だ。彼は、殺人罪で裁判を受ける途中1985年に脱獄を試み、検事を射殺して死刑が確定した。
 
彼は25年間死刑を待ちながら服役してきたので死刑執行は膺懲や犯罪の予防的側面で実効がないと主張し、終身刑に減刑を訴えたがアメリカ大法院とユタ州知事はこれを棄却した。
 
モルモン教徒が多いユタ州では死刑の方法が銃殺だ。ガードナーは去る火曜日に最後の夕食を取った後断食したという。最後の食単はステーキ、ロブスター、アップルパイとバニラアイスクリームだった。 

 

 

 

 

 

 

 ユタ州のMonument Valley

www.chogabje.com 2010-06-18 16:13
뉴스스크랩하기
記事: 洪? (hyungh@hanmail.net)  
この記者の他のニュースを見る
教養セクション一覧へ
労働党日本支部をいつまで許すか
洗って使える韓国製抗菌マスク
慰安婦団体に金銭問題浮上
「韓国民の寄付」朝鮮学校の奨学金へ
金大中大統領の米国内裏金 韓米当局「...
ブログ記事
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
3.1運動101周年 自由大韓民国第2独立宣言書
自由統一
金正恩、核兵器を拡散か
崩壊間近か、金正恩体制
最後の秘密親衛隊を組織
末期状況を露呈する平壌
北韓の新型戦略兵器は「MIRV」?


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません