ログイン 新規登録
最終更新日: 2024-02-29 13:15:31
Untitled Document
ホーム > フォト・動画
2022年10月18日 12:58
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
「国民の力」の党代表に黄教安が出馬

 4・15不正選挙以来、不正選挙防止隊を率いて公正選挙の争取のため闘争してきた黄教安代表(前大統領権限代行)が17日、国会で記者会見を通じ「国民の力」の代表選に出ると発表した。黄代表は、公約として不正選挙を根絶する選挙制度改革を打ち出し、「わが党の選挙は必ずわが党が直接管理しなければならず、中央選挙管理委員会など外部に任せてはならない」と主張した。また、「国会議員は、無会議・無給の原則、国会の特殊活動費廃止などの革新が必要だ」と言った。「尹錫悦政府を助けて保守政権の成功を成し遂げる、強い国民の力を作る」と、自ら果敢に決断する人になると誓った。

2022-10-19 0面
뉴스스크랩하기
フォト・動画セクション一覧へ
朝総連の影響精査し判断を
李承晩『独立精神』120年を経て初邦訳
任氏の立候補資格で紛糾
中央3機関長選に6氏立候補
3機関長選合同演説会始まる 18日の...
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第27章 上に確立された諸原理と諸事実との関係について
フッサール「デカルト的省察」(1931)
リベラルかネオリベか
精神論〔1758年〕 第三部 第26章 どの程度の情念を人々は持ち得るか
保守かリベラルか
自由統一
北韓が新たな韓日分断策
趙成允氏へ「木蓮章」伝授式
コラム 北韓の「スパイ天国」という惨状
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません