ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-07-18 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 自由統一 > 北韓問題
2017年08月30日 20:15
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
北、ミサイル発射 
北海道東方沖に落下

 北韓は29日午前5時57分ごろ、平壌北部の順安から弾道ミサイル1発を発射した。ミサイルは東方に飛び、東海(日本海)を超えて襟裳岬の東約1180キロの太平洋上に落下したと推定されている。着弾前に三つに分かれたとの情報もある。
日本政府はすぐに国家安全保障会議(NSC)を招集。安倍晋三首相は「これまでにない深刻かつ重大な脅威」と述べた。韓国でもNSCが開かれた。

2017-08-30 1面
뉴스스크랩하기
北韓問題セクション一覧へ
韓国与党が中国共産党と政策協約
大阪金剛学園 新理事長に崔潤氏
反国家団体「韓統連」など招待
文大統領は「第3国仲裁委」構成を受け入れよ
半導体3品目 輸出優遇除外も影響は限定的か
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません