ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-04-14 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 自由統一 > 北韓問題
2016年07月06日 11:45
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
対ミサイル訓練
初めて合同で

 韓日米3国が初めて合同でミサイル探知・追跡訓練を行った。北韓が中距離弾道ミサイル「ムスダン」の発射成功を発表したのと時を同じくして行われた。
「パシフィック・ドラゴン」という名の訓練は、日米が隔年で実施しており、韓国軍が参加するのは初めて。同訓練は、27カ国の軍隊による「環太平洋合同演習」(リムパック)に合わせて6月20日から28日までハワイ沖で行われた。期間中の23日には北韓がムスダンの発射実験成功を発表し、グアムまで核ミサイルの脅威にさらされるという緊張の下で実施された。
韓国からはイージス駆逐艦の「世宗大王」と駆逐艦「姜邯賛」が参加。海上自衛隊の「ちょうかい」、米海軍の「ジョン・ポール・ジョーンズ」と「シャウプ」の計5隻が訓練に臨んだ。訓練はミサイルに見立てた飛行体の速度や方向の分析と情報共有が主となった。迎撃訓練は行われなかった。

2016-07-06 1面
뉴스스크랩하기
北韓問題セクション一覧へ
「本質をすり替えるな!」
民団中央 新三機関長が選出
【寄稿】「開票=民意反映」論のウソと扇動
NHKの偏向浮き彫りに 「留学同」の...
李熙健・新韓銀行名誉会長10周忌
ブログ記事
存在論の問題(その一)
俺はこういう人間だ(その二)
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
自由統一
自力更生を口実に「苦難の行軍」を選択...
韓国法院が金正恩に賠償命令
チャンマダン閉鎖を命令
中共への依存を深める金正恩
金正恩、断末魔の憤怒爆発


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません