ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-11-13 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 自由統一 > 北韓問題
2016年07月06日 11:45
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
対ミサイル訓練
初めて合同で

 韓日米3国が初めて合同でミサイル探知・追跡訓練を行った。北韓が中距離弾道ミサイル「ムスダン」の発射成功を発表したのと時を同じくして行われた。
「パシフィック・ドラゴン」という名の訓練は、日米が隔年で実施しており、韓国軍が参加するのは初めて。同訓練は、27カ国の軍隊による「環太平洋合同演習」(リムパック)に合わせて6月20日から28日までハワイ沖で行われた。期間中の23日には北韓がムスダンの発射実験成功を発表し、グアムまで核ミサイルの脅威にさらされるという緊張の下で実施された。
韓国からはイージス駆逐艦の「世宗大王」と駆逐艦「姜邯賛」が参加。海上自衛隊の「ちょうかい」、米海軍の「ジョン・ポール・ジョーンズ」と「シャウプ」の計5隻が訓練に臨んだ。訓練はミサイルに見立てた飛行体の速度や方向の分析と情報共有が主となった。迎撃訓練は行われなかった。

2016-07-06 1面
뉴스스크랩하기
北韓問題セクション一覧へ
文政権の「公捜處」クーデターを阻止せよ
揺れ動く韓国航空業界
国民決起と市民革命は止められない
【映画】「EXIT」(韓国)
【インタビュー】崔文洵・江原道知事「...
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
精神論〔1758年〕 第三部 第11章 野心について
文在寅政権への最後通告!
曺国を法務部長官に任命したことで社会正義と倫理が崩壊した!
感情論
自由統一
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画
決戦に出た脱北者
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません