ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-09-28 11:45:26
Untitled Document
ホーム > 主張 > オピニオン
2015年10月21日 04:51
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
瞻星臺=編集余話

 ノーベル賞の発表が終わった。韓国では自然科学分野でのノーベル賞受賞者はまだいない。ある大学では、将来輩出されるであろう受賞者のため、キャンパスに銅像の台座が設置されている。文学賞も、長年期待されている詩人がいるらしいのだが、受賞の吉報は届かない▼日本では今年、2人の受賞者が出た。中国でも今年初めて、中国生まれ中国育ちで中国籍を持つ屠呦呦(トユウユウ)氏が医学・生理学賞を受賞した。「中国系」に対象を広めても初の女性受賞者だ▼韓国では基礎的な研究がおろそかにされがちだといわれる。多くの専門家が嘆いているのだから、それが実情なのだろう。技術職や地味な研究も、優秀な人材が集まるとはいいがたい▼韓国に技術力がないわけではなかろう。例えば技能五輪では、韓国は4連覇中だ▼ただ、気になる点もある。韓国の国内大会優勝者には、大企業への就職が保障される。就職先では、五輪のために集中して訓練を受ける上、結果によっては兵役も免除される▼受賞に過度の期待をかける大学、メダルのために支援する企業、結果だけにこだわる人々。期待がため息に変わった日、メディアには自省の声が目立った。科学者が好奇心に従い、地道に研究できる環境がそろえば、結果はおのずとついてくるものだと思うのだが…。

2015-10-21 1面
뉴스스크랩하기
オピニオンセクション一覧へ
旧統一教会と朝総連 寄稿・三浦小太郎...
大阪韓国領事館が移転
ソウルを東京に擬える 第13回 郷土料理
本国投資協会がワークショップ
統率力求める在日同胞
ブログ記事
ウィル・スミスとプーチン
「分断」を考える
精神論〔1758年〕 第三部 第18章 専制主義の主要な結果
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません