ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-05-17 12:33:19
Untitled Document
ホーム > 自由統一 > 自由主義保守派の声
2011年12月03日 03:56
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
朴宣映議員、金先東懲戒案提出
金先東はツイッターで「皆がウジ怖くて味噌が仕込めないのに(倫理委)そんなのが開けるかい?」と揶揄。
朴宣映議員室
朴宣映議員(*右写真)、「同僚議員23人と催涙弾議員金先東を国会倫理委に提訴」
-今日が国会法上提訴できる最後の日-
11月22日、国会本会議場で催涙弾を爆発させてから10日目でようやくその行為者の金先東議員に対する国会次元の倫理委員会提訴が行なわれた。それも与党でなく非交渉団体である第3党の初当選の女性議員によって行われた。
自由先進党の朴宣映議員は、今日(12月1日)、「意識のある同僚議員22人と一緒に民主労働党金先東議員を国会法第155条第6号違反で国会倫理委員会に提訴した」と言った。
朴宣映議員は、「国会本会議場で、それも国会議員が直接催涙弾を爆発させる暴挙を恣行したのに、国会法上の時効が満了する今日まで誰も何の措置を取らない状況を見ながら、果たしてこの国に希望があるのかと悩むようになった」とし、「このような現象は、ワイマール共和国末期からナチに移行する過程を連想させるほど驚愕せざるを得ず、国民の代表として最小限国会倫理委員会次元の懲戒でも要求すべきだとの考えで『国会議員金先東懲戒案』を提出することになった」と趣旨を説明した。国会法第157条第2項は、「国会で暴力が発生した日、あるいは、その暴力行為者が分かった日から10日以内」に倫理委員会に回付できるように期間を置いてあるため、今日がその最後の日だ。
一方、自分の倫理委員会提訴消息を聞いた金先東議員は、「皆がウジ怖くて味噌が仕込めないのに(倫理委)そんなものが開けるかい?」という(揶揄する文を)ツイッターに書いたと報道された(毎日新聞公式ツイッター)。
今日の国会倫理委への提訴には李会昌、趙舜衡、李仁済、邊雄田、金洛聖議員など自由先進党議員たちと李敬在、金武星、徐相箕、張光根、崔炳国、沈在哲議員など23人が参加した。
뉴스스크랩하기
記事: 洪熒 (hyungh@hanmail.net)  
この記者の他のニュースを見る
自由主義保守派の声セクション一覧へ
検証 第76回定期中央委員会(中) ...
検証 第76回定期中央委員会(下) ...
不正選挙の巨大ダムが崩れ始めた
民団中執委 監察機関への辞任勧告を決議
李壽源団長が再選 東京本部大会
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
バーミヤンの破壊
科学の擁護
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制君主になりたいという、すべての人が持つ欲望
自由統一
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘
金剛山の韓国資本ホテル解体 事前連絡...
脱北者たちが教える北韓の真実
帰国事業できた北韓に賠償命じず 「北...
真実と希望の灯台・脱北民


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません