ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-02-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > この一冊
2011年07月12日 22:56
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
中国朝鮮族を生きる 旧満州の記憶
戸田郁子著

 エッセイストとして知られる韓国在住、戸田郁子氏のライフワークの集大成とも言える一冊。戸田氏が、勤務していた会社を辞めて渡韓し、延世大学韓国語学堂に留学したのが1983年。2年後、高麗大学史学科で韓国近代史を学ぶ。その後、中国黒龍江省ハルビンに語学留学。延辺朝鮮族自治州を中心に、中国東北地方の朝鮮族の移住と定着の歴史を取材。
 この取材中に出会ったさまざまな人たちとの交流と中国における朝鮮族の変遷を、時を追ってまとめたものが本書であるが、その交流は“心温まる"などと言えるような生やさしいものだけではない。
 朝鮮や旧満洲国で行った日本帝国の横暴、それを日本人として聞かなければならなかった戸田氏。時が流れたとはいえ、自らの祖国が犯した過ちを、被害を受けた側の人びとの口から語られるのをまともに聞くことがつらくないわけはない。だが、戸田郁子のすごさは、そのつらさを乗り越えどこまでも、真実を突き詰めていく姿勢にある。その姿勢が戸田氏に次々と素晴らしい人々との出会いをもたらしてくれる。
 岩波書店刊  定価=2500円(税別)

2011-07-13 6面
뉴스스크랩하기
この一冊セクション一覧へ
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(7)
パチンコの出玉規制 1日から施行 改...
【朴成業伝道師インタビュー】自由民主...
2017年パチンコ倒産件数 3年ぶり増加
「太極旗市民」が査察対象に
ブログ記事
破綻に向かう韓米同盟
西郷隆盛
平壤の金正恩ほど危険なソウルの文在寅(SAPIO 2018年1月号)
「文在寅政権の根本属性は反米・反日、親中・親北」(金文洙元京畿道知事)
岐路に立っている韓国の自由民主主義
自由統一
平壌の「建軍節」閲兵式
【朴成業伝道師インタビュー】真実を知...
北側の「建軍節攻勢」は文政権への踏み絵
【朴成業伝道師インタビュー】自由民主...
「平和の祭典」に水を差す北韓の挑発<3>


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません