全国の青商で新会長選出 

地区総会、各地で開催
日付: 2022年05月17日 12時06分

在日韓国青年商工会の2022年地区総会が各地で開催され、それぞれで新会長が選出された。
神奈川青商(梁龍徳会長)は4月8日、横浜市内の神奈川韓国会館で、感染対策として会員のみが参加する自粛開催とした。新会長には金将吾氏を選出。秋には創立45周年記念行事が予定されている。
広島青商(金庚垣会長)は4月1日、広島市内で開催。金庚垣会長を再選出。
山口青商(姜武範会長)は4月2日、下関市内で開催。会長に澍田忠敏前常任副会長が就任。青商では初めてとなる、日本人会長が誕生した。
愛知青商(山本亥織会長)は4月16日、名古屋市内で開催。新会長に金炳昇氏を選出。
大阪青商(韓正樹会長)は4月22日、大阪市内で開催。新会長には金守志氏を選出。
兵庫青商(金優珠会長)は4月23日、神戸市内で開催。新会長には李亮司氏が選出された。


閉じる