アンデルセン賞~韓国人で初受賞 イ・スジさん

日付: 2022年05月10日 11時31分

『夏が来る』では、様々な技法で夏を表現した
 2022アンデルセン賞イラストレーター部門の受賞者に、韓国の絵本作家イ・スジさんが選ばれた。「子どもの本のノーベル賞」と呼ばれるこの賞を韓国の作家が受賞するのは史上初めてで、アジアの作家としては1984年の安野光雅さん以来38年ぶりの快挙となった。
デンマークの童話作家アンデルセン(1805~75年)を記念して制定されたこの賞は、1956年から2年に1度受賞者を選定してきた。特定の作品ではなく、作家の作家活動全体に対する賞で66年から作家部門とイラストレーター部門に分けて選出している。


閉じる