『大統領選後の韓日関係』をテーマに 韓自協が勉強会

日付: 2022年03月01日 12時25分

  大韓民国自由民主主義を守る在日協議会(韓自協)は2月24日、「韓国大統領選挙と韓日関係」と題して勉強会を行い、韓日関係に関心がある日本人を含む20人ほどが参加した。
洪熒統一日報論説主幹が講師となり、不正選挙を防いで政権交代がなされたとしても、その後の混乱(=内戦)は避けられないこと、今日の韓日関係は左傾化政権と韓日のメディアが作り上げたもので、関係回復のためにはメディアが変わらなければならないこと―などについて解説を行った。
会場からは、「自由民主主義が危うい状況にあるという”韓国の実際”が日本に浸透していない。そのあたりの戦略が必要だと思う」などの意見が出された。
前日より大統領選挙の在外投票が始まっていることから、選挙管理官の個人判子が印刷されている投票用紙の確認や投票用紙の折り方など、不正選挙を防ぐための具体的な対策も示された。
最後に参加者全員で記号2番の尹錫悦候補支持を表明する写真ならびに動画を撮り、散会となった。

 
尹錫悦候補支持の意思表示は、「国民の力」と世界の同胞へ送られた

 


閉じる