尹東柱 追悼式 記念碑前で詩の朗読など

日付: 2022年02月22日 13時35分

 第二次世界大戦中に留学先の京都で逮捕され、27歳で獄死した詩人・尹東柱(1917~45)の追悼式が16日、宇治市で行われた。在日同胞ら12人が参加した。この日は、尹東柱の代表作「序詩」や碑に刻まれた「新しい道」などを朗読した。当時、尹東柱が下宿していた跡地に京都芸大の詩碑前や、同支社大学の今川キャンパス詩碑前でも追悼献花式が行われた。


閉じる