『イカゲーム』呉永洙さんが韓国人初の栄誉

米ゴールデングローブ助演賞
日付: 2022年01月19日 00時00分

 韓国の名バイプレーヤーにスポットライトが当てられた。9日(現地時間)に発表された米ゴールデングローブ賞のテレビ部門で、呉永洙さん(78)が助演男優賞を受賞した。ドラマ『イカゲーム』の演技が認められたもので、韓国の俳優が同賞を受賞するのは初。
呉さんは1965年に『浜辺の村』でスクリーンデビューした後、舞台を中心に活動し総合芸術賞「百想芸術大賞」を受賞するなど、数々の功績を残した。ドラマ出演では、日本でもヒットした『善徳女王』の主人公が運命を変えるきっかけとなった高僧役などが記憶に残る。


閉じる