韓国で流行の新・造語

日付: 2021年12月01日 00時00分

■기럭지(キロクチ)

「長さ」を意味する「キリ」の忠清道の方言で、そのまま長さや身長を意味する。背が高くてかっこいい姿を表現する時によく使う。素敵なキロクチ、幻想的なキロクチ、優雅なキロクチなど。芸能メディアで俳優やモデルの表現で使用されるケースが多い。

◆대포자(テポジャ)

漢字で表すと「大放者」。直訳すると大学を放棄した者、という意味で、大学に行かないと決めた人のことを指す。韓国では大学進学率が80%を超えており、大学に行かない人は少数派だ。一般的に、高校の授業も大学受験に向けた内容となるため、進学しない人に向けたカリキュラムを備える学校はほとんどないという。

■가맥(カメク)

カゲ(店)とメクチュ(ビール)を組み合わせた言葉。全羅北道・全州市が発祥とされる飲食文化のこと。商店やスーパーの前におかれたテーブルで、簡単なおつまみと一緒にビールを飲むことを指す。

■멘붕(メンボン)

メンタル崩壊(メンタルブンゲ)の略。ショックな出来事や衝撃を受け、精神的に到底立ち直れないような 辛い状態のことを指す。また、そのような状態を誇張して表現するときにも使う。


閉じる