韓流コンテンツ一堂に 2021K博覧会開催

日付: 2021年12月01日 00時00分

 文化体育観光部など韓流関係省庁は11月1~30日、「2021K―博覧会」をオン・オフラインで開催した。これは初の試みで、文化体育観光部と韓国コンテンツ振興院の「オン:韓流フェスティバル」、産業通商資源部の「韓流博覧会」、農林畜産食品部の「バイコリアンフード」、海洋水産部の「コリアンシーフード」を連携させて行い、シナジー効果を狙ったもの。期間中は、オンラインで様々な韓流番組が放映されるなどファンの注目を集めたほか、国内コンテンツ関連66社が海外バイヤー52社と354件の輸出相談を行うなど、韓流関連産業企業の海外進出にも一役買った。
K―POPオンラインコンサートやファンミーティングなどは、SBSのYouTubeやティックトック、ネイバー・ナウなどを通じて、全世界に生中継された。言語は、英語、日本語、タイ語など5カ国語の字幕で対応した。世界各国の韓流ファンがSNSを通じてリアルタイムで参加するなど、盛り上がりを見せた。


閉じる