新韓銀行 韓国の最優秀個人資産管理銀行

アジアンバンカー誌が選出
日付: 2021年12月01日 00時00分

 新韓銀行は、シンガポールの金融専門誌「アジアンバンカー(The Asian Banker)」が主管する「The Asian Banker Korea Awards 2021」で、韓国国内の最優秀個人資産管理銀行に選出された。
アジアンバンカーは、世界の金融マーケットでリサーチとコンサルティングなどを行う金融専門誌で、銀行や金融機関を対象に毎年の収益成長などの財務成果と経営倫理などの非財務成果を評価。国別の金融商品や金融サービス分野の最優秀銀行を選出している。
新韓銀行は、PIBセンター(顧客の資産管理、企業金融、IB金融など総合資産管理サービスを提供)、デジタルプライベートバンキングSOLPB(新韓SOL=非対面による資産管理や投資情報など様々なサービスを提供=を通した銀行の形態)など、資産家に向けた様々なイノベーション活動が評価された。
新韓銀行は2011年、銀行と証券を結合した金融複合店舗モデル「新韓PWM」を国内の金融機関では初めてリリース。現在はPWMセンター24カ所、超高所得者専用店舗2カ所、経営者専用店舗1カ所を運営中だ。
新韓銀行関係者は「新韓PWM独自の資産管理を提供すべくサービスのイノベーションを追求してきた点を評価された。今後も新韓金融グループのビジョン『より簡単・便利 より新しい金融』に足並みをそろえ、資産管理部門のイノベーションを継続するよう努力していきたい」と語った。


閉じる