第5回中央執行委員会開催

監察機関に公文の撤回求める
日付: 2021年11月25日 00時00分

 現執行部が発足してから5回目となる中央執行委員会が19日、開催された。
今回の会議で「監察機関職務検証委員会」(検証委、孫京翼委員長)による検証結果の報告が行われた。
検証委は10月に、民団規約第26条に基づき専門委員会として設置されて以降、中央監察機関(金春植監察委員長)が発表した▽中央議長に対する戒告処分▽直選中央委員35名否認の件▽中央団長・中央議長への辞任勧告などが、規約等に適合するものであったか否かを検証してきた。
検証の結果、前記3件につき監察機関の規約等の解釈は明らかに誤りがあると結論。中央執行委員会はこの報告を踏まえて決をとり、監察機関に対して該当する公文の撤回と謝罪を求めることにしたという。
検証委はあくまで検証を目的とした専門委員会であり、強制力は持たない。
今回の中央執行委員会での決定事項は近日中に、正式に発表される。


閉じる