「空飛ぶタクシー」25年に実用化へ

日付: 2021年11月17日 00時00分

11日、SKテレコムが中心となり開発を進めている首都圏都心航空交通(UAM)は、商用化運用モデルの実証に成功した。電気で駆動する航空移動サービスで、言わば空飛ぶタクシー。2025年の商用化を目標にしている。


閉じる