競争力ある鉄鋼会社 ポスコが12年連続で1位

日付: 2021年11月17日 00時00分

 鉄鋼専門分析機関「WSD(ワールド・スチール・ダイナミクス)」は8・9日に、米国マイアミで開かれた「第36回グローバル鉄鋼戦略会議」で世界鉄鋼会社競争力評価の結果を発表した。これは世界のメジャー鉄鋼企業35社を対象にした調査で、ポスコが「世界で最も競争力のある鉄鋼会社」に選出された。同社はこれで12年連続で1位となった。
ポスコは昨年度、コロナウイルス感染拡大の影響を受け、業績が悪化したが、エコ素材企業への転身、カーボンニュートラル(炭素中立)などを推進。世界的な景気回復から鉄鋼需要が高まったこともあり、V字回復を果たした。今年第3四半期(7~9月)の連結基準売上高は20兆6000億ウォン、営業利益3兆1000億ウォンを計上し1968年の会社創業以来、最高実績を記録した。


閉じる