ヨンジョンの毎日眞味(第59回)「ウゴジテンジャンスープ」

余った白菜を利用
日付: 2021年01月14日 00時00分

 ウゴジテンジャンスープは、家庭でも飲食店でも多くの韓国人に人気の健康スープです。
キムチを漬ける際、繊維の硬さなどを理由に廃棄されている白菜の一番外側の葉。その葉を茹でて、乾燥させた保存野菜を「ウゴジ」といいます。日本では商品化されたウゴジを入手することは困難なので、自宅で余った白菜を利用してください。優しい味わいのスープと、長く割いた白菜の食感がベストマッチです。

■材料(4人分)


・白菜…250グラム
・豆もやし…40グラム
・長ねぎ(玉ねぎ)…70グラム
・水…700~800ミリリットル
◎お好みでしいたけや豆腐を加えてもOKです。

■味付け

・テンジャン…大さじ2
・唐辛子粉…大さじ0~1
・おろしにんにく…大さじ 1/2~1
・ごま油…大さじ1(炒め る時に使用)
・こしょう…適宜
・ダシダ…大さじ1/2
・塩…好みで加減

■作り方

(1)大きな鍋に湯を沸かし、白菜を入れて2~3分茹でます。
(2)白菜を流水で洗い、1センチ幅に縦に割いて軽く絞ります。
(3)鍋に(2)の白菜と塩以外の味付けの材料を入れて軽く混ぜ、10分ほど寝かせます。
(4)長ねぎは小口切り、玉ねぎは薄切りに。
(5)(3)を炒めながら長ねぎと玉ねぎを加え、さらに2分ほどやや弱火で炒めます。
(6)水と豆もやしを加え、沸騰したらやや弱火で3~4分ほど煮ます。
(7)こしょう・塩を加減し、味を整えます。

■ワンポイントアドバイス

・アサリを入れてもOK。
・青梗菜などでも代用できます。

■プロフィル

キム・ヨンジョン(金姸貞)韓国料理研究家。韓国・京機道富川出身。2児の母。体に優しく、素材の味を生かした本場のレシピが好評。韓国料理のレシピ本「うん!作ろう」シリーズ著者。メディア出演多数。韓国料理教室「韓サモ」主宰など、多方面で活躍中。ブログ「韓国料理店に負けないヨンジョンの韓国家庭料理レシピ・眞味」は、1日平均5000アクセス以上の人気を誇る。

作り方はYouTubeチャンネルヨンジョンの本格韓国料理でも配信中!


閉じる