韓国ゲームに版号付与

中国政府 3年9カ月ぶり
日付: 2020年12月12日 08時36分

 中国国家新聞出版広電総局は2日、カムツスのRPG「サマナーズウォー/Sky Arena」に版号を付与した。中国政府が韓国ゲームの版号を承認したのは、実に3年9カ月ぶりとなる。
中国は2017年3月に高高度防衛ミサイル(THAAD)システムが韓国で配備されたことを受け、さまざまな制裁措置をとってきた。以降、韓国製ゲームに対して1件も版号を付与しなかった。
同ゲームはモバイルターン制の戦略的マルチプレイヤーオンラインゲームで14年6月にリリースされた。カムツス関係者によると、中国への版号の申請は16年末。約4年の期間を経て今回の版号取得となった。


閉じる